2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

紅白2013

今年はいつになくそわそわした気持ちで紅白を迎えた私。

それは白組司会が嵐さんだからではなく、紅組司会が綾瀬はるかさんだったからです。
司会が決まった時からどーにも心配でsweat01
幼稚園のお遊戯会を見守るばあばのような心境。
しかし、始まってみるとちゃんと綾瀬さん担当がついていました。
それは翔さんねheart(今日は敢えての翔さん呼び)
最初のオープニングでの浜崎あゆみさんから、気がつけば翔さんがいる!
(と思ったのは私だけでしょうか?)
何かあれば即対応しようとしてくれてたんでしょうか。
噛んでいたか、噛んでないかでいうなら、嵐の潤クンの方が噛み率は高かったように思いますが。
とにかく!綾瀬さん、本当にお疲れさまでした。
「花は咲く」のくだり、思わずもらい泣きでした・・・。
良い悪いは別として、別の意味で、会場がひとつになれた気がします。

Mステ☆嵐スーパーライブ2013

今回で100回目の出演となる嵐さん、おめでとうございますheart01

最近黒の衣装が多いのですが、今回は5人おそろのJカラー、紫のキラキラジャケットでございました。(ただし、襟のデザインが2:3で違う)

潤クンはもちろんだけど、意外にリーダーが似合ってたなと。

しかし、インに着た腰巻き(←ごめんよ)はナシでいいです、ナシで!!

潤クンは、ひさびさに前髪をおろしていて、このヘアスタイルなら前髪があった方が私は好きです。
ドラマの関係か、今、ちょっと茶髪なのが残念・・・sweat02
この人、黒に負けないインパクトがあるから、茶髪にすると印象が薄い気して。

そしてそして!ジャケットの紫に合わせたかのような、デカい紫の石がついた指輪!

・・・こーゆーの、似合っちゃうのもJですな( ̄ー ̄)ニヤリ

歌の感想が全然ないけど、今日一番気になったのは、最後の横イチ並びの後の翔さん。

横向いて、ふっと笑った鼻音を、ヘッドマイクでしっかり拾われていましたがー。

いったい、何に吹き出したの?

そんなことが知りたい、ももなのでした・・・。

No.54終了

クリアにしたいものを考えてた1ヶ月間、でした。

例えば・・・

自分が本当に望むもの。

そのために手放した方がよいもの、コト。

意志や道筋。

そして、光が射す方向。

今年お世話になった10本のボトルたちに感謝。

39→57→35→85→73→90→8→10→49→54

オーラソーマジュエリー展

ひさびさに50mlのボトルの前に立ちました。

やっぱり、すごくいいエネルギー。
そういうのだけは、なぜかわかる。
Img_2903
大阪までオーラソーマジュエリーに逢って来ました。
2月14日、バレンタインデーの日、私の手元にジュエリーが届きます。

それぞれのスケート、それぞれの人生

今年の全日本は、ひとりひとりにドラマがありすぎて

誰を応援していいのか

いっそ、みんな、ソチに行けたらいいのにと思ってしまうほど。

安藤美姫さんのショート、胸を打たれました。
あんな優しい表情をするようになったのか。
昔の方が、技術は高かったと思う。
けれど、こんなにも訴えかけてくるようなものはなかったよね。
情熱が、優しく昇華されて、今の安藤さんを包んでいるような気がします。
そして、圧巻の鈴木明子さん。
最後のシーズンを闘う人は多かれど、この人のスケートはまさに集大成だと思います。
よくぞ、ここに、あわせて自分を持って来れたなと。
それとはまったく逆の高橋大輔くん。
けれど、この人のスケートを、この人の演技を
私たちはとても期待していて、応援していて、愛していて。
だからこその、今日の演技に対する、あたたかい拍手だったのだと思います。
明日はいよいよソチオリンピック代表が決まる日。
どうか、すべての出場者が、自分の持てる力を出しきれますように・・・

ヴァイオリンのためのソナチネ

フィギュアスケートの高橋大輔選手が、今季のSP曲として選んだ楽曲。

物哀しくも美しい旋律の奥に横たわる苦悩や葛藤。
しかしそこに立ち向かう明確な意志。
その先に見える希望、光。
今日からいよいよ全日本選手権が始まりました。
私たちひとりひとりの心に、深く深く訴えかけてくるこの曲を選んだ
高橋選手の奮闘を祈ります。

ピーター・オトゥールさん

ピーター・オトゥールさんが14日に亡くなったと報道で知りました。

出逢いは映画『アラビアのロレンス』。
アラブの白い民族衣装を身にまとった長身のヨーロッパ人。
とにかく渋くて、カッコ良くて、当時、小学生の私にその印象が強く刻まれました。
その後、まったくお目にかかることなく、古い映画だったからもう生きてはいないのかも・・・なんて思っていた2007年、『スターダスト』のエンドロールでお名前を見つけます!!!
生きてるんだーーー!!!(←失礼)
なんか嬉しかったのだ。まだ俳優さんを続けていてくれたこと。
こんな風に、新しい映画の中で、また逢えたことが。
お姿を拝見していなかった日々の方が長いのだから、亡くなったと聞いても、またどこかで逢えるような気がしてしまう。
そんな風に思っていても、いいですよね。オトゥールさん。

The Birth of Archangel Daniel

12月14日、新しいボトルNo.111が誕生したそうです。

 MID TONE ROYAL BLUE / MID TONE OLIVE

B111

詳しくは、ASIACTで。(画像もこちらからお借りしました)

ロイヤルブルーのミッドトーンは、初めてですね。

No.108とNo.109にもミッドトーンオリーブが使われていましたが、その上にロイヤルブルー(こちらもミッドトーン)があるのが印象的です。

ロイヤルブルーって、深くて、目に見えないものを信じる力というか、そんなイメージが私にはあるのですが、ミッドトーンはそこに光が射しているように思えて、希望を感じます。

父の大根

父が作った大根の葉っぱ。実の方はおでんに変身。

Img_2845_2
Img_2847


このおでんつゆ、オイスターソースで味付けしました。
味の方は、明日確認〜♪

グリムス☆クリスマスver.2013

グリムスにも、クリスマスシーズン到来xmas

1385890466_08631
1385908565_00632

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »