2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 1920年代の植物画 | トップページ | この夏の暑さはこれで乗り切る! »

あたらしあらし☆松本潤

2週連続企画の第1週目は、風の3人。

なのにそのうちのひとりしか取り上げてないのには、理由が・・・。

だってだって。相葉ちゃんとニノの企画は想定内。
ホントに新しい嵐を見せたいなら、相葉→8分ドラマ、二宮→素潜り、松本→コントの方がよかないか?

それでも、松本さんの8分間の長台詞!プロなら当然かもしれないけれど、一人芝居のあの集中力と姿勢には、素直に拍手を送りたい!!

正直、5重人格を演じきれていたかと言えば、そこまでつくり込めてはいなかった。そういう意味では、彼は決して完璧(パーフェクト)じゃない。

しかしどんな条件でも、その時の【完璧】を目指して努力する姿勢を持って仕上げてくるのは間違いない。

決して「一日しかないから無理」とか「だからこの程度」でお茶を濁す人ではない。

・・・という、絶対的な信頼を感じさせるところが、松本潤という人!

ところで。

芝居中、松本さんよりずっと気になっていたのがニノの視線。

ワイプで映る彼の表情がものすごく気になっていたのですが、終わった後もほとんどコメントがなかったし、彼が潤くんの芝居をどう見ていたのかが気になります。

きっと何か思うところがあったと思うんだけどね・・・。

« 1920年代の植物画 | トップページ | この夏の暑さはこれで乗り切る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/57797392

この記事へのトラックバック一覧です: あたらしあらし☆松本潤:

« 1920年代の植物画 | トップページ | この夏の暑さはこれで乗り切る! »