2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.8アヌビス | トップページ | 1920年代の植物画 »

シンギングボウルのワークショップ

あれからすっかりなかよしになった、シンギングボウルheart

私のボウルはいとも簡単に音を鳴らしてくれるので、スティックで縁をこするように円を描くのも楽しいし、カーンと一発、澄んだ音色に耳を傾けるのも楽しい。

でも、それ以外に、どんなことが出来るのか?

そんな興味が湧いて来て、名古屋で開催されたワークショップに行ってみました。

             *****

興味深いことに、シンギングボウルの音を聴くと、思考が止まるんですね。

私たちは、日常、いろいろな音の中で生活していますが、ひとつの音に集中して耳を傾けるということは滅多にありません。でも、ボウルを鳴らすと、そこから発生する音を漏らさず聴き取ろうという意志が働くように思います。
そして、思考がストップするのですね。

また、耳はハートチャクラと繋がっていて、音を聴くという行為自体が、ハートを活性化していくのだそうです。

ボウルを使ったヒーリングの方法もいくつか教えてもらいました。

椅子に座ったまま、ひとつのボウルで、音を聴きながら、チャクラの調整をしていく方法があるのですが、受けながら、これ、ダンナさんにしたらいいんじゃないか・・・と、考えてました。

今までオーラソーマやチャクラバランストリートメントなど、いろいろやっても、ダンナさんとシェアしたいと思ったことが一度もなかったのです。

「そんなのアヤシい」とか言いそうだし、こっちも説明するのが面倒くさいってのもあったと思う。

だけどこれなら、良さを感じてもらえるんじゃないか、と思ったのです。

風のあるちょっと涼しい風呂上がりの夜なんぞに、ちくっと試してみようかと。

« No.8アヌビス | トップページ | 1920年代の植物画 »

ワークショップ&セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.8アヌビス | トップページ | 1920年代の植物画 »