2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« この夏の暑さはこれで乗り切る! | トップページ | シンギング麦茶 »

エコ発想の違い

LIXIL(リクシル)ショールームの見学会へ行って来ました。

目的は、北西部屋のベランダドアに取り付け可能な網戸を探すことだったのですが、最新の住宅設備の説明を聞いてて、なんだか疑問に思ってしまいました。

そもそも網戸をつけるということは、窓を開けるのが前提です。

でも、世間一般のトレンドは、家中を密閉した上で、どれだけ冷暖房効率を高めるか、ということらしい。

例えば、インプラスという二重窓。二重にすることで既存の窓との間に空気層ができ、断熱・防音効果を高める機能があるといいます。

触ってみたけど、確かに熱は通さず、光だけを室内に取り入れてくれます。

でも、クーラーがなく、夏は各部屋窓全開で、自然の風を取り入れるわが家には、まったく不向きな商品と言わざるをえません。

これでエコとか省エネとか言われても、素直にうなづけない自分がいます。

昨今の気象状況の中、クーラーを全否定するわけではないのだけれど、現代の科学は、もう少し電気を使わない一昔前的な方法で、涼しく過ごせる方法を編み出せたりしないものなんだろうか???

そんなこと考えるのは少数派なのかもしれないけれど、長い目で見たら、そっちの方がずっーっとエコな考え方だと思うんだけどな。

« この夏の暑さはこれで乗り切る! | トップページ | シンギング麦茶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この夏の暑さはこれで乗り切る! | トップページ | シンギング麦茶 »