2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

Mステ嵐☆Endless Game

いやはや!そー来たか!!というのが最初に見た感想でー。

翔ちゃんトップの縦一から始まるイントロ部分のフリが、音に合っててカッコいい♪

それにしてもよく動くわ、フォーメーション変わるわで、この曲は、歌だけじゃなく、フリも入れ替わり激しくて大変そうですsweat02

最後の縦一、5人それぞれ顔と手の表情が、ちょっとずつ違うところがオシャレ。

一歩間違うと似合わないキザなフリですが、嫌みなくまとめていましたね。

この曲の翔さんは、ちょっと吉本入ってません?

Mステの階段から降りて来る登場シーンも、吉本歩きだったし(笑)

リピって見ようと思いますが、できれば別の歌番組で見たいものです。

No.85終了

あっという間に終わってしまったターコイズ。

いろんなことが凝縮され濃密な2週間でした。

人との関係に期待しない私が、真剣にかかわってみようと思った事件が2つあり。

ひとつはその人との関係に自分が全然頑張ってないことに気づいたからで、もうひとつは、奢っていた自分が見えたからです。

なんてゆーかもっと人間臭い、愛嬌?みたいなもの?が出せる自分になりたいです。

Endless Game

久しぶりに行っちゃいましたよ、発売日にdog
嵐さんのシングル買うのも久々で。
潤クンの「ワイルド・アット・ハート」以来だから一年ぶりでしょうか。

TVで断片的に聴いてた音のかけらだけでも今回の新曲は興味があって、フルで聴いてみたかった!

初めて通しで聴いた感想は、凝ってる、そして、ドラマティックだわ・・・。

この曲が刻むテンポが、翔ちゃん演じる吉本荒野が大きく手を振って歩いている姿に重なるんだよね。(←完璧、残像コラボです)

そしてよく読むと、歌詞にも印象的な言葉遊びがチラホラと。

 “正比例に見えて その想いは反比例” 

 リアルと繋がるリセット

作詞は100+さんだけど、こういうとこ、翔ちゃん好きそう。

これはもう、金曜日のMステが、が然、楽しみになってきました!

聴いただけでは判別し難いパート割りの謎も含めて、動く嵐さんが、楽しみです。

行きたいところ

先日届いたメール。

いいなぁ、ここ。行きたいです。

ミカエルと大天使

VS最初からやらかしてた男

最近多いな、このショット。

Img_1959_2
本日のMDAに自分を指名したリーダーの両手が可愛くて、思わずパチリcamera

そして晴れやかな笑顔で落ちてくリーダー。

・・・ステキすぎheart

ターコイズは自然体の色

ターコイズは私にとって、どこか【憧れ】的な要素のあるボトルです。

自然体な自分を表に出してる時の色というか。

なかなかそうできないからこそ、できたらいいなという願いもあって、憧れの色なんだろうと思います。

Img_1956

ちなみに。

1本目に選んだボトルのブルーも、なんだかターコイズ化しているような・・・。

 

 

綾野剛さんが語る佐藤健くん

昨日放送されたNHKのプレミアムトークという番組で、大好きな綾野剛さんが、これまた大好きな佐藤健くんについて語っていました。

 自分の中にある何かと闘っている人

   もの静かだけれど、自分の中のエンジンは常に沸騰している

   あまり多くは語らないけど

   それは人に伝えることじゃなく

   自分の中でどう大事にしていくべきことなのかを考えているから

   多くを語る必要がない

********************

なんというか

綾野さんは、健くんのことをとても理解しているんだなぁと思いました。

後で健くん自身が言っているように、この2人は根底でどこか似ているところがあるのかもしれない。

でも、それ以上に、健くんは綾野さんにとって、ひとりの人間として認められる、見届けてみたいと思わせる存在なんじゃないかなと思いました。

********************

もう1人、NHK大河ドラマ「龍馬伝」や、映画『るろうに剣心』の監督を務めた大友啓史さんは、こんな風にも語っていて・・・

 静かにちゃんと燃えている

   全部を人に読ませるわけでもない

   ミステリアスゾーンがたくさんありそう

 うーん。先が楽しみな若者です。

この言い方がすでにオババな目線だけどsweat02

VSチームAB型

本日の対戦相手は、チームAB型。・・・って、どんなくくりのABなのか。

血液型っていろいろ言われているけど、今回招集されたABメンバー見ていると、それぞれに暴走しながらどっか気遣いがある人たちな気がしました。

そして本日のプラス1ゲストは亀梨くん。
全部のゲームに参加しつつ、嵐メンバーとのエピソードも語ってくれました。


続きを読む "VSチームAB型" »

敢えて選ばずに受け取る感じの日

タイトルは、石井ゆかりさんのTwitterから、本日の自分星座の占いです。

今日、CDA(キャリアカウンセラー)二次試験の合格通知が届きました。

実のところ、ロールプレイと口頭試問が終わった瞬間、落ちたな、と確信したので、結果についてはまったく期待していませんでした。

たぶん、今回の【合格】は、ここで100%の合格じゃなく、“ここから頑張りなさい”という意味だったんじゃないかなと。

そういう意味で、ゆかりさんの形容が、自分の気持ちにあまりにピッタリだったので書き留めておきたいと思ったのでした。

No.85タイタニア

ターコイズのボトルは、使っていてとても楽しいのです。

Img_1941

ワクワク感が図抜けているとゆーか。

何かをしたくなります。

自分を表現する、何か。

 

いまここの73

新しい4本を選びました。
Img_1940_2
いつからか補充をせずにボトルを使い続けて、数えてみたら、使い終わった空瓶は40本を超え、残ったボトルは73本となりました。

73は、3本目の「今、ここ」に選んだボトルと同じ。
そしてこのボトル、前回4本目の「未来」に選んでいました。

最近、下がクリアなボトルに魅かれます。今回なら2本目と3本目。

上にある色を懸命に見上げているというか、見つめている感じ。
上の色をものすごく意識しているのが自分でもわかる。

そこを通り抜けると、4本目の下層にどどーんとディープなマゼンタが登場するのが、なんとも嬉しくてheart

見てると、つい(・∀・)ニヤニヤしちゃいます。

No.35終了

このボトルを使っている間に、2つ心に決めたことがあります。

ひとつは、諦めないこと。

もうひとつは、私に来てるものはすべてに意味がある。

なので、それを受け取ること。

これが当たり前の習慣になるまで。

諦めずにがんばりつづけたいです。


Kitsch et Bio(キッチュ エ ビオ)

久しぶりに雨の休日。

Img_1934
久屋大通にある、キッチュ エ ビオへ行って来ました。

おされなスーパーマーケットです。

Img_1937

買ったのは、パッケージがアメリカっぽい牛乳(しかし100%愛知産生乳)。

Img_1939

正金醤油(小豆島のお醤油です)。
ちゃんと作られたお醤油を買いたかったので。

VSおまえに言われたくない!大野vs松本潤

ただいま4連敗中の嵐チーム。
今週こそは!と誓ったリベンジ、連敗記録をまたも伸ばしてしまいましたーcoldsweats01

そして最後のMDAに、まさかまさかの展開がっ・・・

続きを読む "VSおまえに言われたくない!大野vs松本潤" »

就活はつづく

夜遅く、突然息子が帰って来ました。

明日は東京で面接なのですが、下宿から直行するには距離があるので、実家に途中下車したようです。

背広姿に、大きな画用紙とサインペンセットを持って、何をするのか聞いてみると、明日のプレゼンに使うらしい・・・。

結局朝まで徹夜して作り上げていましたが、つくづく今の就活は大変です。

面接もいったい何次まであるんだか。

努力と希望が叶いますよう・・・。親は祈るぐらいしかできません。

ペイフォワード

先日読んだ「ユダヤ人大富豪の教え」に、無料プレゼントのお知らせが入っていたので、さっそく申し込んでみました。

今日届いた封筒の中には、3つのプレゼントが。Img_1919_2

 heart「幸せな小金持ちへの8つのステップ」(小冊子)

 diamondライフワークで豊かに生きる8つの知恵(CD)

 spade ライフワーク発見チェックシート

このプレゼントは、本田さんのペイフォワードのひとつなんですね。

誰かに受けた善意をただその人に返すのではなく、次の人へと渡していく。

そういえば『ペイフォワード』って映画もあったよね(観てないけど)

ステキな考えだと思ったので、私もやってみようと思います。

親子の関係

今年も孫がいない、父の誕生日。

子どもが大きくなるにつれて夫婦の時間が還って来るように、親との時間も、自分が小さかった時とは別のカタチで還って来るようです。

両親に会うと、最近は、必ず、10代の頃の話を聞いてしまいます。

2人とも本が一冊書けそうなくらい波瀾万丈な人生を歩んでいて。

その家族もまた、本が何冊か書けそうなくらい波瀾万丈で。

その先に連なる私が、今、こんなにも幸せなのは、この人たちの苦労があったからなんだろうと思います。

感謝。



Ninjapin

Img_1915_2 なんでニンジャかわかんないけど、なんでも、ピン跡が目立たない壁に優しいピンなのだとか。
一カ所だけ、穴だらけになってる壁があるので、さっそくそこに使ってみようと思います。

No.35はアツィルトのコクマー

千葉のコースから戻り、いま使っているチャレンジ&ギフトのボトルNo.35を生命の樹においてみたら、なんとこれも!コクマーに位置するボトルでした。

No.53はブリアー(風の世界)で、No.35はアツィルト(火の世界)。

ん?このボトルの数字は裏返しなのね。

火の世界は神様のインスピレーションの世界のよう。

人としては、意味を模索するのではなく、来ているものに素直に身を浸していくような感じでしょうか?

というわけで、今しばらく、本田健さんと、生命の樹の流れに浸ってみます!

Paperblanks

装丁が好きです。
本も、内容だけじゃなく、装丁で選んでしまったりします。
でも逆にノートは実用品かつ使いきりだから、装丁が美しすぎても困ると思っていました今までは!Img_1912_2

だけど、こんなノートを見つけた日には!!!
使いたくなるというモンでしょう!
でね。思いました。

「ユダヤ人大富豪の教え」の中に、【日常的に考えていることが人生をつくる】という文章があります。日々食べるものが、体をつくるように、頭の中に入れることが、その人の思考をつくり、人生を形作っていく。
なのに、自分が今、何を感じ、考えているかということをハッキリと理解している人は少ないと。

それがわからないから、人生の進みたい方向性もハッキリしないのね。

頭の中がステキな考えで満ち溢れるよう、それを書き留めるノートも素敵なものにしようと思いました。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »