2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

ベトナムから

母がお土産を買って来てくれました。

Img_1728_2
・・・大人になった私は結構ハデものも好きなのですが、両親の記憶の中には、こういう地味(シブい?)な私がいまだに存在しているようです。

これはこれで好きだけど。

小物はせめて、ドカーンとハデに・・・いきたい私も。

ケルベロスの肖像

田口・白鳥コンビついに完結!

Keruberos

・・ってあったけど、海堂さんの書くもの読んでると、何が最初で何が最後かなんて、あまり意味がないのかも。

この本を読みながら、「バチスタ」や「ジェネラル・ルージュ」や「螺鈿」や「ひかり」や、ほんとにもう、シリーズのいろんな作品が頭の中をよぎるから。

きっとこの本も、シリーズの別の著作を読んだ時に、ああ、こういう意味だったのかと気づくことがあるのでしょうね・・・。

マニアックしやがれ

本日一番のマニアックさんは、大物マニアック芸人を見事当てた松潤じゃない?

オープニングトーク、いつものように本日のゲストを探る5人。
そのヒントは、先週の予告映像から。

櫻井「超マニアックな1時間とか書いてあったよね」

松本「大物芸人って書いてあった」

うんうん、とうなづくメンバー。しかし

相葉「大物芸人はマニアックじゃないよね?」

とつっこむ相葉ちゃん。

松本「芸が細かいってことなんじゃない?」

櫻井「あーなるほどね

・・・・・

5人「・・・?」

なぜそこで声が揃うか、嵐さん!

櫻井「・・・想像ついてるの?」

と投げた視線の先には、松潤がいて。

松本「一人だったらね」

ここで彼が予測したのは関根勉さん。ハイ!ドンピシャですbell

鋭すぎる・・・、潤くん。

番組スタッフの悔しそうな顔が目に浮かんでしまった・・・。

鶏肉だんごのお鍋

ここ一週間、やわらかいもの、消化のいいものというくくりでごはんを作っているのですが、あまりにもレパートリーが少ない私。
Img_1727
こんな時、鍋は便利♪
硬いものも、やわらかいものも両方入れれるし。

肉団子は作る過程がおもしろい!

おかえりお義母さん

お義母さんが退院して、わが家に戻って来ました!

2人が3人になると、家の中があったか〜くなります。

人が増えると温度が上がるだけじゃなく!

寒い2月を乗り切って、なんとか元気を取り戻してほしいです。

スリジエセンター1991

 読み切ってしまいました・・・。立ち読みで。

直前に読んだ「極北ラプソディ」、世良先生が言ってた、モンテカルロの哀しい居場所の謎が解けました。

私の世良先生の印象は、極北シリーズでの斜のイメージがベースになってしまっているのですが、世良先生がどうしてこうなっちゃってるかは、ブラックペアンシリーズを読まないといけないのね。

全シリーズを見ても別格に華麗すぎる天城先生に出逢ってしまったこと。

でもその神の手を持つ天才は、人間が考える『医療のあるべき姿』という理屈のもと繰り広げられた権謀術数の末、追われてしまった・・・。

そして迎えた最後の結末。

そりゃー、ああなるかもね、世良先生。

読んでいる途中、桜の花びらがひらひらひらひらと後ろを舞っているような。

哀しいけどどこかすがすがしい、清楚なのに妙な華やかさの残る読後感でした。

ステナイBOOK(3)

シャプラニールのステナイBOOKから1月初旬に送った第3便の報告が届きました。

ダンボール1箱分の本で、2297円の寄付になりました。

今回は福島県いわき市と、南アジアでの活動費に活用されるようです。

 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »