2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

最高の離婚、の。

エンディング映像が楽しみです。

もちろんドラマ本編も毎週楽しみに見ているのですが、ドラマが終わった後に続く、瑛太・尾野真千子・真木よう子・綾野剛の4人が踊る妖艶かつ部分的アメコミ要素アリ的ダンスが面白い。

2話で気づいたんだけど、細部が少しずつ変わっていくのね。

このエンディング映像だけを残してあるのですが、1話だけはすでに消してしまったので、全部見比べることができません。

だってそんな仕掛けがあるなんて、思ってもみなかったし!

さらに、この映像と桑田佳祐が歌う曲がものすごーくマッチしてて、イイ♪

そして「ラッキーセブン」とはあまりに真逆な瑛太演じる光生が、また・・・。

とにかく、いろんな意味で楽しみなドラマなのです。

またまた入院

1月からわが家にやって来たお義母さんが、またまた入院になってしまいました。

食欲がなく、ちょっと動いただけでゼーゼー言うし、おかしいなぁとは思ってたんだけど、定期通院で検査してみたらHbが5しかない極度の貧血。

どうりで、えらいわけだ・・・。

輸血をしてもらってスッキリした顔を見たら、ホッとしました。

まだ結核の薬を飲み続けなくてはならなくて、それを飲むと胃の調子が悪いと言ってたお義母さん。体調が悪いのはそのせいだと思っていたのに。
まさか貧血とは思いつかなかったです・・・。反省。


嵐Popcorn名古屋1/11(その他もろもろ)

正面から見たかった一番は「リフレイン」〜ダンスチューン〜「Face Down」

ニノのソロの終わりに、正面のステージにはきれいな虹のシャワーが!

ちょっとしたウォーターショーみたいに、ステージのあちこちで水が流れ落ち、そこにスポットが当たると、銀色のキラキラコートを着た嵐メンが、ひとりずつ浮かび上がります。

そこから「リフレイン」につなぎ、傘を持って歌う5人。(←この歌、好きheart
正面のステージからセンターに移動しつつ、踊る嵐。
前々回ならここはガッツリ「Monster」なんでしょうけど今回は「FaceDown」。

炎と光の演出がカッコよかった!

全体的に、今回は踊る曲が多かった気がします。その全貌をDVDできちんと見たい!

そして、ダブルアンコの後の挨拶。

今年実家に帰ったら、姪っ子がいた二宮さん。
(「姪は突然できないでしょう?」は誰のツッコミ?)

今年も実家に帰ったら、姪っ子がいた相葉さん。
そろそろいいかと思って抱っこしたのに、やっぱり泣かれた悲しい伯父でありました。

そして今年実家に帰ったら、久々に会ったカーギーに引っ掻かれた大野さん。
「最初20センチくらいだったカーギー、50センチくらいに成長してて・・・」と話し始めたのに、「その話いる?!」とソッコー振り切ったのはやっぱ翔ちゃん。お願いだから大野さんの(貴重な)しゃべる機会を奪わないで!

そして潤クンと言えば「イェイイェイイェイ!」(笑)

一夜限りで終わりなのか?はたまた、テレビで出ますかね?

とにもかくにも、2013年が始まりました!

今年も嵐、楽しみたいと思いますっimpact

そして大野さん

ナローボートではもっぱら「リーダー」と表記される大野さんですが、今回のツアーはあえて「大野さん」と呼びたい気分♪

ソロ曲の「two」と「ついておいで」を見る限り、大野さんの振り付けは、表立ってハデなフリではなく、こまやかな動きのひとつにきちんと味を込めないと見過ごしてしまいそうな。上へ上へと伸び上がるより、下を上手く使う印象。

ソロ曲「two」の「震えるほどー・・・・」の伸びやかさは生で聴くとゾクゾクしちゃう。あのフレーズをじかに聴けただけでも、行った甲斐ありすぎです!

かと思えば、お手ふりのかわいらしさ、なーんか、ひとりひとりに親身な感じがこの人一番なんですけど。

なんなんだろ、やっぱ、底の見えない人です。

そんな大野さんにheart01ラブラブheart01だった松本様。

顔は寄せるわ、手の甲チュッチュするわ、花道でのすれ違いはマジでドキドキ。

潤クン、いつもこんなでした?

愛は伝わりましたけどね。

翔ちゃん☆スーパーフレッシュ

開口一番「寝ぼけてんじゃないだろな!」と言われちまった名古屋ですが!

翔ちゃんと言えば、やっぱ「スーパーフレッシュ」(笑)

MC明けの1曲目が、大野さん振り付けの曲と紹介され。
「不安ですか?」と聞かれたリーダー「翔くんが不安ですわ」と答えてビックリ!
(相葉チャンじゃないのね、ごめん)

それはなぜかと言いますと、翔ちゃん「スーパーフレッシュ」のサビで立ち位置間違え、後列に大野さんと2人並ぶはずが、前列3人の間に入っちゃったらしい。

「バレないように踊りながら下がろうとしたけど、いっこうに下がらなかった」と、再現してくれた翔ちゃん。

まるで大野さんが間違えたかのような感じになっちゃって(笑)

でも大丈夫!私のとこからは、見えなかったし!
言われなきゃ全然わかんなかったし!(悲)

そっかー、櫻井さんも間違えるのね、、、というのが新鮮で、記憶に残ったので書いてみました。

それはやっぱり君でした

正直。今回いちばんヤラれたのは、ニノかもしれません。

(ひとつ前にあれほど潤クンのこと書いときながら?!)

でもでも、ホントにニノのソロは素敵だったの。

直前のキラキラ潤から一転して、正面ステージ3塁側の下から上がって来た白いピアノ。そこに白いTシャツを着たあまりにもシンプルなニノがいました。

会場中がほんの一瞬、息をのむかのような緊張に包まれた瞬間、鳴り出したニノピアノ。

食いいるようにその背中を見つめ、その音にひたり。

ニノの世界にひきこまれていく・・・。

それはそれはステキな時間でしたから。

ふたりのソロをこの順にしたのは誰なんだろう。

とにかく、すごーく感謝したい気持ちでいっぱいでした・・・。

ありがとう。

でもって、追記。

(たぶん)「駆け抜けろ」のニノ・パート。

「求めちゃいない〜」の男らしいこぶし(?)にも、キャーnoteでした。

ホント、いろんな歌い方ができる人。

潤クン☆ソロ

その前の超絶カワイイ☆ポプコンマンからのギャップが・・・ドSなんですけど!

1塁側のステージ横、かなりはじっこに向かう潤クン。
なになになに?とバックスクリーンを見つめると・・・

脱ぎ始めるっheart01

着替えて、さらに・・・

ゆったりと椅子に座り、髪をかきあげ、スプレーして、整えるっheart01

ここら辺、すべて正面からカメラさんが狙ってます。

なんじゃそりゃ〜sign03と思ってたら、DJ潤、完成〜notes

そこから正面ステージに歩きながら、歌い出したのは

「We wanna funk,we need a funk」

そして、キラキラゴールドのガウンを羽織るっhappy02heart01

こーゆーの似合うのが、松本さんだね。

現場では超コーフンで目は松本さんに釘付けだったのに、頭の中では、なぜかこれを、大野さんがやったらどうなるか、真剣(?)妄想してる私がいました・・・。

いやでも!潤くん、ホント!カッコよかったです。

ポプコンマン♪

今回の席は、正面ステージをほぼ真横から見るナゴヤドームの一番上、3塁側5階席からひとつ前。頼りはバックのサブスクリーンひとつということで、全体の演出ほとんどわからず見てたけど!いやいや、それでも楽しかったー♪

サブスクリーンで見た中で、かわいかったのが、ポップコーンマンのアニメ。
嵐5人がちっちゃなポプコンキッズになって登場。
キャラの声をメンバーがあててます。子どもだからみんな声が超カワイイnote
なにやら大人になりたい智くんがだだこねてるのを、なだめる4人。
途中、ボンッ!って弾けてポプコンマンになっていって。

そして潤クンが「僕のパパが買った気球で旅に出よう!」と言うと、ホントに気球登場〜eyesign01

初回限定版みたいにポップコーンかぶって、担当カラーのストライプの衣装を着た5人が、それぞれ違うカタチのポップコーン気球に乗って上がって行きます。
天井に限りなく近い3塁側5階席、騒然!!(・・・残念ながら来なかったけどsweat02
でも、一周してかなり上の方まで来てくれたので、近くで見れた人も多かったんじゃないでしょうか。

この後歌った「Lucky Man」の歌い出しが「Popcorn Man」になってて(笑)

つづく潤クンソロと二宮さんが・・・超ヤバかった!

嵐Popcorn名古屋1/11<MC>

行って来ました!名古屋初日 Popcornevent 

3時間(ほぼ)歌いっぱなしの、超楽しい時間を過ごしましたよ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ふふheart01

MCの時翔ちゃんが言ってたんだけど、この日は2013年はじめましてというか、5人で会う初めてのお仕事だったそうです。
つまり私たちだけじゃなく、嵐にとっても『初嵐』だったということで!

続きを読む "嵐Popcorn名古屋1/11<MC>" »

冬はあったかいことを

今日からしばらくお義母さんと同居です。

これからの一番寒いシーズンにわが家に長期間滞在するのは初めてなので、今回、お義母さん用にストーブを買いました。

新しい毛布を一枚追加して、掛け布団も2種類用意。

あったかく過ごしてもらえると、いいな。

冬は、あったかいことしたくなります。

夫には、毎晩湯たんぽを作り、実家の父には、着る毛布を買ってみました。

今週末、父と会うので、突撃プレゼントしたいと思います。

楽しみ〜heart02

ラッキーセブン<スペシャル>

ちょっと日にちが経ってしまいましたが!

お正月3日に放送された「ラッキーセブンSP」ようやく見れました〜♪

まず。苔丸がお亡くなりになっていたこと(チーン)←それ?!
新田くんの机に置かれた遺影が、なんとも・・・。
上着のジッパーにも、苔丸らしき物体がマスコットのようにぶら下がってたし。
新田くん家の表札には「苔」の字と、苔丸らしきイラストが。

どんだけ苔丸愛してるんだ、新田輝!

そして犬(駿太郎)と猿(新田)のコンビは、さらに○×△%&#!!

特に、ホテルに呼び出された駿太郎が、バスローブ姿の新田(の小芝居)に合わせて登場するシーン。

バスタオルで胸まで隠してるけど、露出している上半身が逞し過ぎる。
そして不似合いな女言葉。

ジェントルJが・・・sweat01 まさかのおかまチャン!!

新田に肩を抱かれ、嬉しそうに部屋に入って行くなり、男に戻るんだけど。

このシーン、ミョーに可笑しくて、何度もリピってしまいます。

しかし、SPなのに気の毒だったのは淳平さんで。
最初のシーンを除いて、出番は、ほぼ留置場(笑)
まあでもそのおかげもあって、今回のミッションは成功するんだけど、こーゆーところが、いかにも大泉洋さんらしい仕様だよねと思いました。

しかし探偵稼業からは、どんどん逸脱しているように見えるのは気のせいか?

本物の探偵はもっと地味〜なお仕事なんじゃ?と思いますが、いかがなもんでしょ。

No.39エジプシャン・ボトルⅡ

ゴールドとヴァイオレットのボトルは、中学高校の頃、息子がよく選んでいたもの。

このボトルは、息子を思い出すボトルでもあるのよね。

彼にとって、今年は、自分の生き方を決める大切な年になります。

自分の内側にあるゴールドを、この現実の中でどう実現していくのか。

と書いてみて気づいたけれど、「実現」と「現実」は同じ文字の後先なのね!

Img_1710_3 Img_1712_2 なるほど!

同じ テーマが、今、このボトルを選んだ私にもあります。

この不確かなもの。ずっとモヤモヤしているものを、具体化したい!

色合いはどーも好きになれないボトルなのに、どーにも気になるヤツです。

さとこかわゆすぎ♡

録画した元旦の「しやがれ」に見慣れない女の子が映ってた。

ロングヘアに、ベージュのケープコートみたいなヤツ着て、足はロングブーツ。

メチャメチャかわいんだけどーーー♡

なにこれ?なにこれ?

飛ばした部分を巻き戻して見ると、なんと大野智が大野さとこに変身してました!

続きを読む "さとこかわゆすぎ♡" »

豚肉と白菜の重ね蒸し

やってみたかったんだ、コレ。白菜の間に豚肉をはさんでいく行程が面白い。
Img_1705
小栗旬くんがCMで作っていたのは、ほんだしベースの味ですが、私が作ったのは鶏ガラベース。

上から調味料をバラまいて、少量の水で蒸すのは同じです。

2013年の初選び

新しい年の初めの4本は、毛糸のセーターみたいなほっこり感♪

Img_1698
冬はこんなのもあったかそうで、いい。

しかし、見事にゴールドです。そしてNo.97のウリエル以来、1年半ぶり。

確かめたいことがあるんだろうな、自分に。

めでたい椀

元旦からお茶碗を新調しました。
Img_1696
めでたい椀です^^

この鯛、ごはんを食べるたび、気合いが入りそうな目力です。

昨年、お友だちが送ってくれたメールにこんな言葉がありました。

  

      今までの体は、今まで食べたものでできていて
  これからの体は、これから食べるものでできる

  お菓子ばっかり食べてると「おかし」な体になってしまう。

あああ・・・。去年は「おかし」な体のもとをせっせと作ってしまったよsweat02

というわけで、気づいたとこから、やり直し!

自分の体に入れるものにもっとシビアになろうと思います。

ジルベスター2012-2013

曲の終了と同時に新年を迎えるカウントダウンコンサート。
毎年、紅白が終わったあたりで、「行く年来る年」「ジャニーズカウントダウン」とチャンネルガチャガチャしながらなんとなく、見てるのですが(←どれか絞れよsweat02
今年の曲目は、エルガーの『威風堂々』なんだね。

これ、盛り上がるのかなぁ・・・と思いつつ、見始めたところ、出だしすごーくゆっくりで、早くも心配になりました。

でも、そんな心配をよそに、金の時計の針が2013年の0時を差した時、演奏はぴたりと終わり、美しい新年の幕開けを迎えたのでした・・・shine

しかし。今回私がこの記事を書いたのは、これが理由ではなく。

そんな感動的な瞬間を迎えた後の、息子のこのひと言。

「これってさー、オレ的にはどうしても、Cook Doの憲武さんの曲なんだよなー」

・・・と言って実演してくれたスローモーション憲武さんの様子が、おかしくてhappy02

せっかくの感動が、一瞬にしてギャグに変わった瞬間でした。

いやー、新年早々、笑た×2。

こういうなんでもない笑い、大事だな。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »