2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.58終了 | トップページ | じゃがいもと玉葱の豆乳スープ »

松潤問題語りやがれ

今日のしやがれクリスマスSPは、マツコさん!よくぞイジってくれましたSP(?)

あの百戦錬磨のマツコさんをして「どう声をかけたらいいかわからない」と言わしめた松本潤。

ちなみに他の4人は
 ニノ→ひねくれ屋
 リーダー→私たちみたいなモン(つかみどころのない人という意味で)
 翔ちゃん→何言っても適度に興味のあるフリして返してくれる
 相葉ちゃん→いいお兄ちゃん
と、サラサラ答えたマツコさんですが、松潤に対しては「松潤さんてどういう人?」と完全さじ投げ状態。

でもミッツさんがいいこと言ってくれました。

「思わず“さん”をつけたくなる感じ」

ああーflair ナルホドです!!

なんかオネエのみなさんって、毒舌なようでものすごく相手に気を遣ってるというか、相手をよく見て対応してると思うんだよね。
そっからしたら、潤くんは自分の気持ちに正直というか、思ったことをそのまま言ってる印象が強いのです。

それが時に、キツい物言いに聞こえたり、そんな風に言ったら身も蓋もないじゃんて取れることも・・・。

おんなじことでも、ニノならそれ以上に言っても許されてしまうこと、翔ちゃんならもっとスマートかつユーモアをまじえて返してくれそうなこと、リーダーならたまにかます一言の掴みで場内を「おおー!」と納得させてくれたり、相葉ちゃんならその人柄でまわりを和ませる笑いや、彼にしかできないミラクルに変えてしまうようなこと。

そういうのがあるからこそくるまれる部分が、松本さんにはない。

けど、本人も正直であることが、相手に対する誠意みたいに思ってる部分もあるのではなかろうかと。

自分が思ってもないことをお世辞として言ったり、そういう点で気を遣う方が相手にとって失礼みたいな?

本人にまったく悪気がないことがわかっているから、いきすぎと思えばメンバーもフォローするし(←特にニノ)、潤くんのこと、よくわかっているメンバーだからこそ、あえて触れない部分なんじゃないかと。

そんなところに果敢に突っ込んでくれるマツコさんは、すごーく愛情深い人なんじゃないかと思います。

個人的にはニノに宛てた手紙がすごーく気になるんだけどね・・・。

« No.58終了 | トップページ | じゃがいもと玉葱の豆乳スープ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.58終了 | トップページ | じゃがいもと玉葱の豆乳スープ »