2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 切り干し中 | トップページ | 松潤問題語りやがれ »

No.58終了

今週は、なぜか、私が以前担当していた方のご家族が来てくださる機会が重なり、いろいろな思いが心をよぎりました。

ご家族の方は当時のお礼をと思って来てくださったのですが、こうして訪ねてみようという気持ちになるまで、ずいぶん時間が必要だったとおっしゃっていました。

私が担当していた方が亡くなったのは、ちょうど一年くらい前。

去年の今頃は、人が次々辞めてく中、これからどうなっていくのかグチャグチャのまま、追われるように仕事をしていました。
体制も整わない中、残されたメンバーで、できることを精一杯という気持ちで接していた人たちが、今週訪ねて来てくださった方々でした。

私たちの気持ち、ちゃんと届いていました!

そして、あんな中でも気持ちは通っていたんだなぁとあらためて思いました。

No.58は橋渡しのボトルだったように思います。

過去の私から今の私へ、そしてここから続く未来の私へ。

今という時点に立って、過去と未来のどちらも見渡す地点にいるような。

過ぎて来た過去は、あの時点では先が見えずに辛かった。

そしてひとりになったけど、助けてくれる人がたくさん現れたし、一年経った今では一緒に働ける人にも恵まれて、あの頃よりもあったかくて大きな人の和が広がっているのが実感としてわかる。

その時起こったモノごとの本当の意味は、時が流れ、点じゃなく線となった時間の中で見ないとわからなかったり、気づかないものなのかもしれません。

今年のボトルはこれで最後。

今年を一緒に過ごしてくれたボトルたちに感謝の気持ちを贈りたいです。

34→103→104→108→9→108→80→37→23→58の10本に。

« 切り干し中 | トップページ | 松潤問題語りやがれ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切り干し中 | トップページ | 松潤問題語りやがれ »