2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« アリアドネの弾丸とイノセント・ゲリラの祝祭 | トップページ | くまぱん »

ショスタコービッチ交響曲第5番

「アリアドネの弾丸」で殺された友野さんが、あれほどまでにこだわり抜いてた曲が、どんなものかを知りたくて、これまた図書館で借りて来ました。

で、聴いてみた結論。

この曲をMRIの中で、ずっと聴いてたいとは思わないなぁ。(友野さんゴメン)

なんつか、カンタンには聞き流せない音楽なんだもん。
ちゃんと正坐して、音源に向き合って真剣に聴かなアカン感じ。
こんなのと、MRIのガンガンいう音の中にいたら、ものすごーく不安になりそう。

決して嫌いではないのだけれど、思った以上に重かった。ということで。



« アリアドネの弾丸とイノセント・ゲリラの祝祭 | トップページ | くまぱん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アリアドネの弾丸とイノセント・ゲリラの祝祭 | トップページ | くまぱん »