2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 米国への桜寄贈100周年切手 | トップページ | 足浴 »

おるたな

人に真意が伝わらず

呆然として

考えられないようなミスをして

落ち込んで

どうしていいかわからなくなった私を

一瞬で、風に乗せてくれた。
611q5c4ecvl_ss500__2

音楽ってスゴい。

今日はこのCDに救われました。

スピッツの『おるたな』

意外なことに、スピッツって、ロックなバンドでもあるのね。

特に最後の『オケラ』と、『三日月ロック(その3)』から『タイム・トラベル』『夕焼け』『まもるさん』のラインがいい。

『タイム・トラベル』は原田真二さんの原曲も知っているけど、これはこれで完全にスピッツの曲になっていて、とても好きです。

それと面白かったのは、ボーカルの草野マサムネさんという人のキーが、私にはとても歌いやすいこと。花*花の『さよなら大好き人』なんて、原曲だと一部声が出にくいとこがあるのに、スピッツバージョンだと全然OKなのです。

それから、音の進行が私にはよみやすい。

1フレーズ聴いて、次にどんな音がくるのか予測して声を出してみると、それがたいてい外れない。

それでいて、とても印象的なメロディをもってくるし、その音は自分では絶対考えつかないような配置なんだけど、そんなメロディラインを初めて聴いて、なんとなく歌えてしまうのは、音の並びに無理がないからなんじゃないかと。

とにかく今日は、あなたに救われたようなもんです。

« 米国への桜寄贈100周年切手 | トップページ | 足浴 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国への桜寄贈100周年切手 | トップページ | 足浴 »