2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 今 | トップページ | No.108大天使ジェレミエル »

ラッキーセブン<最終話>

最終回。瞳子さんのこの言葉に万感の想いを込めて。

「やっと7人そろったわね」

新田くん、ふっかーーーーーーーつ!
猿犬コンビも、もちろん、ふっかーーーーつ!
前回負傷して入院中の淳平さんも、7(セブン)の会議では、茅野ちゃんの胸にぶら下げたipad(?)からピョン吉参加。

それにしても、茅野ちゃん、大活躍happy02up
あんなカワイイ子がメカとPC駆使して動くのは、カッコいい♪
(やってみたい!←無理)

飛鳥と瞳子さんにも、それぞれアクションシーンがありましたね。

病院から抜け出して来た淳平さんは、ひとりだけアチョー系のアクションよりもキメた後の台詞が秀逸shine
→「メチャメチャ、怖かったcryingsweat01!!」うんうん♪らしくて、好きheart

そしてみんなが苦労して奪った鍵で、見事、証拠品を取り出した筑紫さん。
いいとこ、もっていきましたね。

だけど、何と言っても、今回テンション上がったのは、船内での新田登場シーン。

駿太郎と背中合わせでたたかうとこ、ホント、痺れましたね。

あの動きを見ていて思ったのは、駿太郎も回を重ねるごとに進歩していく様子をきちんと出していましたが、もっと経験のある新田役を演じた瑛太くんは、さらに大変だったろうということ。

駿太郎との格段の違いを見せなければいけない訳ですから。

でも、それをキッチキチに演じてみせるんじゃなく、あれだけタイトなアクションの中でも、ひょうひょうと余裕のある感じを持ち込んでいたのが素晴らしかった!

それにやっぱ、犬と猿が揃うと、画面が一気に締まるね〜。

口では毒舌吐きまくりでも、気持ちはちゃんと信頼で結ばれていたんだなってことがよくわかる。1話から、かなり痛い目して、体で語り合ってたからね。

最後の事務所の場面。

「女にしっぽ振ってんのが、お似合いだもんなあ、犬!」

「うるせぇ、猿!動物園に帰れ!」

と、しっかり猿犬コンビの会話もはさまれていました。

きっとこの調子でいくんだよね、この2人は。

そうそう。

最後に、ずっと気になっていた駿太郎の弟クンの奥さんがちゃんと出演したのにホットしました。(声だけ、でしたが)

だってさー、いっつもパパと2人で、ママはいないのか?心配だったんだもん。

それとここからはちょっと脱線。

「ラッキーセブン」の後は、大野さんの「鍵のかかった部屋」がスタート。
今日その予告編を見ましたが、リーダーだいぶ喋ってましたね(笑)

たぶんナローボートではレポしないと思いますが、しゃべりまくる大野智に、期待してます!

 

 

 

 

« 今 | トップページ | No.108大天使ジェレミエル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今 | トップページ | No.108大天使ジェレミエル »