2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« Hey×3☆嵐ワイルドアットハート | トップページ | VS嵐データ戦 »

3度目の正直:綾野剛さん

ずっと楽しみにしていた、綾野剛さん出演のNHK「スタジオパークからこんにちは」が、本日ようやく放送となりました。
最初の予定は2月17日、しかし次の3月1日も延期。
生放送だし、どうなることか・・・と思っていたので、今回無事に放送されて、本当にうれしかった!

綾野剛(あやのごう)さんという役者さんを知ったのは、NHKの朝の連続テレビドラマ「カーネーション」。

ある日突然登場した周防さんという人物に、主人公の糸子さんじゃないけど、ホント舞い上がって(?)しまって、いったいこの「周防さん」って誰な の???とクレジットから役者名を捜しまくってしまいましたよ!
そして、彼が登場していた3週間は、録画を見る夜が待ち遠しかったこと! 

その後あまりにも潔く、ぷっつりと登場しなくなったにもかかわらず、これだけ強い印象を残していった人が、いったいどんな人なのか。
それが知りたくて、何度も番組表とにらめっこしちゃいました!

オープニングでは2回目の延期が決まった日、綾野さんがわざわざスタッフルームを訪ねて、ファンの方にTwitterを通じてメッセージを残していったというエピソードが紹介されていました。

綾野さん自身は「思いを寄せてくださる方に、ちゃんとこたえたいから」と言ってましたが、まっすぐで真摯な気持ちが感じられました。

奇をてらうような言葉遣いもなく、淡々と、よく考えて話すような印象。

ただそこにいるだけで、この静かな存在感はなんだろう。って思ってしまった。

「カーネーション」の周防さんは、カッコいいけど、長崎弁が寡黙な昭和の職人さんて役柄だったけど、この人の顔の造作って、ちょっとミステリアスだったり悪の要素も持ってたりして、印象が複雑に混ざり合ってるところが魅力的。
役柄によって見せる表情がぜんぜん違うというのも、好きな役者さんのポイント。

その一方で、「アハハ!」と明るく笑った時の笑顔とか、自分の芝居のシーンが出てくると、照れくさくてほとんど顔を上げれないようなとことか(笑)

いや〜、注目度、ますますアップupしちゃいました。

今後の活躍が楽しみな俳優さんのひとりです。

« Hey×3☆嵐ワイルドアットハート | トップページ | VS嵐データ戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hey×3☆嵐ワイルドアットハート | トップページ | VS嵐データ戦 »