2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« めざまし☆ラッキーセブン | トップページ | 大腸がん検診その2 »

ラッキーセブン<犬と猿>

第1話のイチバンの謎は、なぜ瑛太と松潤は裸で殴りあっているのか?というとこでした。

どーやらお互いイケ好かない感じだし?殴り合いをするのはわかる。
でもそのシチュエーションが、なぜあーなのかを知りたかった!

で!結論的には、潜入捜査なのね。

瑛太クン、大変ですね。あの身のこなし。キョンシー(古ッ!)かと思いました。(←褒めてます)

あの風貌と衣装と動きが、そこはかとなく中国系(台湾系?何?)なのは、どーいう設定なのだろうか。この人は、いろいろ底がありそうで、これから話を重ねてく中で、いろいろ出てくるような気がする。

松潤演じる時多駿太郎は、キャラがまだよくわからない。
誕生日は1983年10月9日(←履歴書より)
自由人というより、単に言いたいこと言う傍若無人なのでは?
暑苦しそうでもあり、冷めてそうでもあり、女に自信がありそうなあの設定は、必要なのか、仕方がないのか。

まあでも、引っ掻き回す役どころなのは間違いない!

瑛太・仲・大泉の掛け合いがテンポよくて、いいですね♪

だけどやっぱり1話は、ファイトシーンが見どころでした。

朝の「とくダネ!」であのシーンは、アクションチームが撮ったお手本Vがあって、その通りにやるよう言われていたと言ってたけれど、ハイそうですかと体がサクサク動くもんでもなし、ホント2人ともスゴイと思いました。

そしてハイスピードカメラでのスローモーション。

肉体にパンチが当たって、振動する筋肉の動きがよく見える。

スゴイなぁ・・・。てか、痛いだろうなぁ・・・。

この2人、今後もなにかと衝突しあっていくんだろうな。
殴り合いなのか、罵りあいなのか、わかんないけど。

犬猿の仲って言うからね(^^;)
でも結局は似た者通しなんじゃないか??

今はこんなことを書いてるけど、回を重ねるごとに、最初の印象がどんどん裏切られていくとうれしいかも。

« めざまし☆ラッキーセブン | トップページ | 大腸がん検診その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あー!らこさま☆いきなりソコいく!
たらしの松潤、年上専科?
そこらヘンはぜひとも、ききてつ。で
よろしくお願いしまーす。
私、大泉さんと仲さん、好きなんですけど
角野さんもいい味出してる(笑)
あーゆー人がひとりはいないと
話がまとまらないですもんね。
GANTZと違って、かなり日常的な場面で
どんな画面をつくってくるのか
楽しみです♪

松潤にはあえて女たらしの役をやってほしい
と常々思っていたので、
第一話の冒頭はニマニマしてました。
(あ、その路線は今度、ききてつ。に書こうかなー)
松嶋菜々子さんを虎視眈々と狙ってもらいたい…!

瑛太といい、大泉洋といい、
出演者すべてに期待できるし、
ひさびさに安定感のあるドラマを観られるなぁって(毒吐きましたw)
さすがはGANTZを作った佐藤Dですっ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/53803347

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーセブン<犬と猿>:

« めざまし☆ラッキーセブン | トップページ | 大腸がん検診その2 »