2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 松本さんの野性的なトコ | トップページ | 嵐よ癒されやがれ »

自分のエッジはどこにあるか

久しぶりに、公的な場で自己紹介をする機会がありました。

出席者は全部で20名くらいいたでしょうか。まず、隣りどおしペアで自己紹介をします。

それから全体紹介に入るのですが、この時、自分で自分の紹介をするのではなく、自分がペアを組んだ相手の方の紹介をすることになりました。

この場合、自分が話したことの中から、相手の方の印象に残った部分がみんなに紹介されることになります。

私の番が来て、ペアの方が話し始めた時、その内容に正直ガッカリしちゃいました。
よりによってどうしてその部分を取り上げたんだろう・・・って。

これなら自分で自己紹介したかったって、思いました。

でも。全員の紹介が終わった後、司会の方がこう言ったのです。

「みなさん、自分の伝えたい自分は伝えられましたか?もし、そうじゃないという人がいらっしゃったら、その方は自分の伝えたいカラーのエッジが立っていなかったということです。」

これを聞いて、私はハッとしました。

出会いの瞬間、自分のカラーを伝えられない人は、忘れ去られていく。

そして自分のカラーが何かわからなければ、間違ったエッジを立てかねないということ。

私の自己紹介は、エッジが立っていませんでした・・・。

でも、内容は正直でした。相手の方は、そのことを見事につかんで紹介してくれたのだから。

今回の研修は、凹みましたね・・・。

エッジがブレブレだったために、研修の内容自体はまったく手つかずになっちゃったけど、その前に自分がやらなければならないことがくっきりとわかりました。

ものすごく落ち込んだのに、ものすごく意義を感じた、フクザツな東京研修でした。

« 松本さんの野性的なトコ | トップページ | 嵐よ癒されやがれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本さんの野性的なトコ | トップページ | 嵐よ癒されやがれ »