2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ジャケット衣装 | トップページ | EURO24 »

相葉クン的

嵐のCD、いろいろな楽しみがあって何度も聴いちゃいます。

先回の衣装チェックもそうだけど、背景にあるものについて妄想するのも楽しい♪し。

たとえば、今回の曲は翔くん主演のドラマ主題歌だから、お嬢様&執事にちなんで、場所も衣装もちょっと豪華めだったりするのかな?とか。

基本的にヘッドフォンが嫌いなんだけど、嵐のCDだけはヘッドフォンで聴きたくなります。
このフレーズを誰が、もしくは誰と誰が歌っているのか、そこんとこを聞き分けたくて。

何度聴いてもわからないとこはわからないし。逆にわかると楽しい♪

声を聴くと、顔が浮かんでくるんだよね。
そういう慣れ親しんだうれしさとは逆に、メンバーの声質に意外性をプラスした生かした方をしてくれてると、また違う意味で楽しくなります。

今回のCDで言うと、相葉クンかなぁ。

カップリングの3曲目「うたかた」のラスト近く。

 うたかたの旋律に 永遠を感じるから

ここから声が少しずつ重なっていって、怒涛のようにラストにつながっていくんだけど、相葉クンのこの出だしが、なんというかとてもよいの!

あるいはカップリングの4曲目「wanna be・・・」。

 止められない ねじれる愛 もう錯覚でもいいや

「止められない」を「止めらんない」と歌ったことで、いっきに相葉クンよりの歌にしてしまった。同じフレーズをリーダーが

 避けられない 錯乱NIGHT 翻弄されるだけの愛

と歌ってますが、この人の場合は正統派。「避けらんない」とは歌わないのだ。

むしろきちんと歌った方がこの場合はよいのだけれど。

なんだろう。「wannna be・・・」って、全般的に嵐さんにはありえない設定の歌になってる気がするのです。

 挑発に 乗るからさぁ いっそ楽にして欲しい・・・

なんて、そこまで翻弄されるか!嵐!(・・・ムリだろう笑)

駆け引きなんてめんどくさそうだし、挑発には気づいても乗ったフリしてスルーしてそう。

そんなんあったら見てみたいわ!って思ってるとこもあって、そこんところをああいう風に歌うことで、相葉クンが少しはリアルに引き寄せてくれた感じがするのです。

「wanna be・・・」カッコいいジャニーズ・ロックな曲なのに。

それをカッコよくしすぎないところが、嵐さんな歌だよなぁと。

« ジャケット衣装 | トップページ | EURO24 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/53177640

この記事へのトラックバック一覧です: 相葉クン的:

« ジャケット衣装 | トップページ | EURO24 »