2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ケアマネ資格 | トップページ | ハルシュタット »

ベルヒデスガーデンの岩塩抗

ドイツはこの後ルードヴィッヒ2世が建てたヘレンキームゼー城と、ベルヒデスガーデンの岩塩抗に行ったのですが、意外にもこの岩塩抗がおもしろかったです!

この旅で唯一のアクティヴ路線(?)smile

チケットを買うと、まず、黒いつなぎに着替えます。受付の人がパッと見で、次々つなぎを出してくれるんだけど、どの人もサイズピッタリ。

それから何両編成だろう・・・ってくらいの長い、小さなトロッコに乗って、記念撮影。
内部は撮影禁止なので、写真がほしかったらこれを買えということね。
グループごとにまとまって撮るのですが、イタリアからの一団がノリノリ♪で写真におさまっていました。日本人は、もちろんひっそりです。

オーディオガイド(日本語)を聞きながら細くて狭いトンネルの中を、トロッコに乗って進みます。中はかなりひんやりとして涼しいです。

岩塩の製塩方法などの説明ももちろんあるのですが、ここでおもしろかったのは、地下へ滑り落ちるすべり台!

これがまぁなんとも素朴な作りでして・・・(^^;)

安全装置とか手すりとかそんなのはなく、ただ木製の長いレーンみたいなところを、シャーッーーーーーーーーーーッ(←結構、長いのわかります?)と滑り落ちて行きます!!

坑内に響き渡る歓声(悲鳴?)

フツーは前向きに座ってまたがるのですが、例のイタリアチームの中には、頭から突っ込むツワモノが~(^^;)

そして最後は、真っ暗な中、塩の湖をボートに乗って渡るのです。

こんな地底に、こんな大きな湖が広がっているなんて・・・。そして舐めてみると、メチャメチャしょっぱい!

真っ暗な中を進んでいくと、音楽がかかり、前方に光が見えてきます。

音楽にあわせてスポットを当てると、いろいろなカタチに光が浮かび上がり、まるでイリュージョンのよう・・・。

あれだけ賑やかだったイタリアチームも、思わず黙り込んでしまったほど。

まさかこんなつなぎを着て、すべり台を落ちて、こんな幻想的な世界に紛れ込むとは、まったく予想もしてなかったので、よけいにビックリしちゃいました。

写真がまったくないので想像しにくいと思いますが、よかったらこちらのサイトの写真をご覧ください。こんな感じです^^。

岩塩抗ツアー  ・・・いつまでリンク可能かわからないけど。

« ケアマネ資格 | トップページ | ハルシュタット »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケアマネ資格 | トップページ | ハルシュタット »