2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« イクイリブリアム全成分表 | トップページ | No.81終了 »

路地裏で殴られやがれ

岸谷五朗さんをお迎えしての本日の「しやがれ」。

今回の見どころは、なんと言っても、岸谷アニキに学ぶ殴られ講座でしょう!

しかも大宮2人は殴られ役をやってないのに、スゴイ見せ場があるのです。

まず冒頭でニ宮さんが、岸谷アニキの忘れられない殴られシーンがあると紹介してくれたのが、『北の国から』で唐十郎さんが岸谷さんを殴るシーン。

「オレできるかな?」って言いながらニノ実演してくれたのですが、殴られてカンタンには倒れず踏ん張る!・・・けどヨロける。これを見て「唐十郎、なんて強いんだ!」と思ったそう。

ニノのスゴイとこは、役者が気づいてほしいこだわりポイントに気づいてくれちゃうとこ。

あのドラマで、唐十郎が殴るシーンに着目していた人はそうはいないと思うんだよね。
それを19かそこらの若者が気づいちゃうってのが・・・やっぱニノってすごいと思う!

そしてリーダー。彼は松本・相葉・櫻井3人の彼女役で登場するのですが、怖がる顔がブサかわいい(笑)

そんな彼女を守る松本潤がまた!こまかいこと!!

潤くんは「オレは絶対倒れないぞ!」という殴られ方を実践していたのですが、殴られてもすぐに相手を見る!アゴ出して食いつく!

殴られ方もカッコいいけど、いちばんステキだったのは、自分の身でかばいながら最後まで彼女を先に行かせて、相手から目を離さないところ。

ああいうこまかいところまで作りこむのが松本潤だね、と思う反面、きっと彼は実際にもこうだろうと思わせる・・・。

その後、まったくパンチが効いてない殴られ方を相葉クンが、弱すぎて相手にされない殴られ方を櫻井さんが実践しましたが、これよく考えたら、大野さんを含めてこの配役にした岸谷さんのキャスティングが絶妙だってことだよね。

あとセット回転ごとに、○○風を求められる櫻井さんも、お約束になりつつある?(笑)

こういうとこで真剣に悩んでやってみせるところが真面目なお方だなと思います。

« イクイリブリアム全成分表 | トップページ | No.81終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/52766551

この記事へのトラックバック一覧です: 路地裏で殴られやがれ:

« イクイリブリアム全成分表 | トップページ | No.81終了 »