2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 松本マネキンマストアイテム | トップページ | No.52レディナダ »

No.97終了

今朝、No.97大天使ウリエルが終わりました。Rimg0816

ゴールド/ロイヤルブルーのボトルですが、残り1/3からは、オリーブグリーンを加えた3色とともにいた気がします。

このボトルを使っている間、どうして言葉で傷つくのかということをよく考えていました。

言葉は、私の大切な表現の手段。

言葉を使って表現したいことがある。言葉を使って、伝えたいことがある。

だけど言葉が人を傷つけることもある。それは1本前のNo.76の時にも思ったこと。

言った方は覚えていない。でも言われた方は、忘れない。
それは傷となって残っていく。私がしばらく立ち直れなかったように。

そんな諸刃の剣みたいなものを、使うことの怖さ。

誤解されるかもしれないという恐れ。伝わらないもどかしさ。
投げかけても返って来ないもの。

そんなことがグルグルと巡っていた時、『ハリーポッター死の秘宝part2』で、自らを言葉の達人みたいに言ってたダンブルドアからこんな言葉を聞きました。

「言葉は人を傷つけもするし、癒しもする」

これを聞いた時、なんだか胸のつかえばスーッと取れたの。

決して目新しい言葉じゃないし、頭で考えたら確かにそう。

だけど、この状況で、このタイミングで聞かなければ、こんな風には感じなかったと思う。

まさにこのたったひと言で楽になれた。事態は全然変わってないのに。

不思議。

家に帰ったら届いていたものがあって、自分の心配が杞憂だったこともわかりました。

ちゃんと、心が伝わっていたことも。

傷つかなくてもよかったのに、自分で自分を追い込んでいた。

言葉が悪いわけじゃない。人が悪いわけでもない。

人は、自分と同じように考えたり、感じたりするわけじゃない。

でも、どうしても自分を責めてしまいがちなところがあるんだ。

ということにあらためて気づいたNo.97でした。

そして最後に、現れたのは・・・

Rimg0832_2

やっぱりゴールド。

使い終わったボトルを水で洗うと、隅に残っていたゴールドが立ち昇ってきました。

Rimg0831 その泡が、ボトルの口にスーッと集まっていきます。

最後のゴールドを手のひらに出して、使いきりました。

このゴールドは、不合理な怖れ。混乱。

この状況にはもう少し別の視点から向きあった方がいいみたいです。

« 松本マネキンマストアイテム | トップページ | No.52レディナダ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/52398016

この記事へのトラックバック一覧です: No.97終了:

« 松本マネキンマストアイテム | トップページ | No.52レディナダ »