2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« もとやま沙羅餐 | トップページ | ひみつのグッタリさん »

清水陽子展

昨年、偶然知った清水陽子さんの個展(←なんていうの?)に行って来ました。

どうにも、好きなんですheart01この方のつくるもの。これはもう、理屈じゃないので。

Rimg0731

写真は撮れないから、せめて DMだけでも。雰囲気伝わるでしょうか?

モチーフがおもしろいんだよね。細胞とか、理科の教科書で見たようなカタチがチラホラ見受けられます。ほぼ文系要素しかない私から見ると、芸術と理系がくっつくこと自体がナゾなのですが、理系科目もこんなヴィジュアルで攻めて(?)くれてたら、もっと好きになってたかもしれない。

とにかく美しいです。生命と、生命を生み、はぐくむ女性のイメージ。

やわらかい色と素材。

そして清水さんにお会いすると、この人から生まれた作品っていうのがすごくわかる。

作品から感じるものと、ご本人から発せられる何かが一緒です。

生きて、動いているのがご本人で、カタチとして壁にかかってるのが作品とゆーか。

会場のギャラリーAPAさんのブログに会場の様子が載っていたので、よかったらそちらを覗いていただいて・・・。

GALLERY APA ブログ

まだまだ個展はやっているので、ぜひ本物とご本人に会いに行ってほしいです。

« もとやま沙羅餐 | トップページ | ひみつのグッタリさん »

絵画・美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/52240473

この記事へのトラックバック一覧です: 清水陽子展:

« もとやま沙羅餐 | トップページ | ひみつのグッタリさん »