2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

嵐を背負う男

今回のしやがれは、冒頭のおしゃべりだけしか書きません。

それは、収録日前日に松潤を除く4人でラーメン屋に行った時のこと。

「ラーメン屋に対する責任感が強い!」と口火を切ったのは、翔くん。

「ちょうどこんな風にさ・・・」画面左から大野・二宮・相葉・櫻井と横一列に並びます。
ひとりだけ行かなかった松潤は、画面右端で、メンバーを見つめます。

ここから山の間で暗黙のバトンタッチがあったかのように、大野さんがその場面を再現し始めたの。突然のフリにもかかわらず、誰一人もたつくことなく他のメンバーもその場面についていきます。

続きを読む "嵐を背負う男" »

ひみつのマジSUMMER

本日のVIPリムジンは、大野&ニ宮ペア。

先日の松本ペアの時に、大野さんのことを「私の回は、ひと言もしゃべらなかったですよ」と評したニ宮氏。

・・・もしかして、テッテー的に動かす作戦に出た?(笑)

続きを読む "ひみつのマジSUMMER" »

夏は断然、水の中♪

お昼からの仕事帰りに見つけた睡蓮。癒されます^^。

Rimg0741_2 

炎天下でも、水のなかで咲くのがいいよね~。夏の花に生まれるなら断然、水の中だな。

The Birth of Archangel Zachariel

新しいボトルNo.109が誕生したそうです。B109_2

Magenta/ Mid-tone Olive 
Born noon (12pm)Tuesday
26th July

やっぱりこう来たか!な感のある、マゼンタとオリーブ。

No.107は夜空のような、No.108は空とか野原のような、そしてNo.109はそこに咲く花と緑を思いました。

No.108に続いてのMid-Tone。

送られてきたマイクのFirst thoughtsは英文のためまだちゃんと解読してませんが^^;。

No.2とかNo.99ザキエルとか、クツミとかアーサー王とかピタゴラス?の名まえがチラホラ。
どんな関連があるのか。

そして大天使さんも気になります。ザカリエル?どんな天使さんなんでしょう?

白い律動の魔法使いの年

13の月の暦を使うようになって、5年目?今日から新しい年が始まります。

魔法使いの年なんだね~♪
近い過去にも魔法使いの年はあって、2007年が、白い月の魔法使いの年でした。

その時のブログを読んでたら、2人の魔法使いのお話が書いてあって、そのうちのひとりがハリー・ポッター。この時、5作目の『不死鳥の騎士団』の映画公開と、原作の最終巻「The Deathly Hallows」発刊時期だったんだね。

そして今年は最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の公開時期にあたります。

とうとう、完結してしまうハリー・ポッターシリーズ。

最終巻を読み終わった時も、かなりな脱力感と不思議な充足感があったけど、あの時はまだ映画があると思っていられた。
でも今回、映画を観終わった私は、どんなことを思うんだろう。

・・・と言いつつ、まだ観に行けずにいます。

嵐2011ツアーBeautiful World始動

今日の大阪ドームから、嵐のツアーが始まります!

昨日の「しやがれ」で翔くんが言ってたように、今日からいったん9月までのツアー。

その後今年はクリスマスと来年のお正月も返上で、1月3日から再始動。

途中の中抜け期間には、潤くんの舞台があります!

今日行くみなさん、どーかいっぱい楽しんで来て下さいね♪

私はCD聞いて想いを馳せまーす。

しやがれの怪物クンと悪魔サン

今日の「しやがれ」、みんなの衣装がすでに好きheart5人それぞれのアロハ(?)風。

特に潤くん、赤が似合う!・・・黒のパンツが重いけど。
相葉クンのくすんだ紫にピンクTの組み合わせもイイ。
ベージュ系のリーダー、黒の翔くん、ブルーにサーモンピンクの帽子ニノ。

そしてみんな、ビーサン履きというラフなカッコ。

というか、今思えばこれはつまり、<濡れてもいい>カッコってことだよね?smile 

続きを読む "しやがれの怪物クンと悪魔サン" »

持ってないのにそこに在る色

引き続き、No.97大天使ウリエル(ゴールド/ロイヤルブルー)を使っています。

このボトルのシェイクカラーはオリーブグリーン。(注:私が使っているボトルでは)

ここんとこずっと、生命の樹のリーディングをさせていただいてるのですが、そういや、私の生命の樹のてっぺん、魂のカラーはオリーブグリーンなのでした。Rimg0709

そしてゴールドとロイヤルブルーは、私の生命の樹にはない色。

そのことを知った時、単純に、ゴールドとロイヤルブルーの要素は持ってないんだ私、と思いました。

一方、だからNo.32(ロイヤルブルー/ゴールド)をバースボトルに選んで来てるのかな?とも。 

それがこんな風に魂のカラーの中に隠れて、今になって目の前にあらわれた(ように見えた)

表にあらわれていることが全てじゃない。けど、目に見えないことは、気づきにくい。

私は単純で、深読みするのが苦手だけど、時々、こんな風に、私にもわかるような形で、何かを見せてくれたりするのは、おもしろいなぁ。

舞台決定!

今年のツアー全落ちのガッカリ感がまだ残っている今日、一通のメールが届きました。

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

        松本潤  「あゝ、荒野」 舞台 決定

            ☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

おおー!待ってました!松本さんっhappy01

2011年も早7月。今年はCM以外の個人のお仕事、ないのかな?と待っていました。

うれしいですnote 舞台、見たいですnote

蜷川幸雄さん演出、共演に小出恵介くん、←この人も楽しみ^^

しかし!これを観るのは、ツアー以上の難関だよねsweat02絶対。

ひみつのグッタリさん

今日の嵐ちゃん☆夏休みスペシャル。松本さんが大変でしたね・・・catface

「ひんやりどころか、グッタリだよ」の、あのセリフ(笑)。

続きを読む "ひみつのグッタリさん" »

清水陽子展

昨年、偶然知った清水陽子さんの個展(←なんていうの?)に行って来ました。

どうにも、好きなんですheart01この方のつくるもの。これはもう、理屈じゃないので。

Rimg0731

写真は撮れないから、せめて DMだけでも。雰囲気伝わるでしょうか?

モチーフがおもしろいんだよね。細胞とか、理科の教科書で見たようなカタチがチラホラ見受けられます。ほぼ文系要素しかない私から見ると、芸術と理系がくっつくこと自体がナゾなのですが、理系科目もこんなヴィジュアルで攻めて(?)くれてたら、もっと好きになってたかもしれない。

とにかく美しいです。生命と、生命を生み、はぐくむ女性のイメージ。

やわらかい色と素材。

そして清水さんにお会いすると、この人から生まれた作品っていうのがすごくわかる。

作品から感じるものと、ご本人から発せられる何かが一緒です。

生きて、動いているのがご本人で、カタチとして壁にかかってるのが作品とゆーか。

会場のギャラリーAPAさんのブログに会場の様子が載っていたので、よかったらそちらを覗いていただいて・・・。

GALLERY APA ブログ

まだまだ個展はやっているので、ぜひ本物とご本人に会いに行ってほしいです。

もとやま沙羅餐

沙羅餐と書いて「サラザン」と読む。フランス語で「蕎麦」という意味なんですって。

炎天下、食べるものを探して彷徨う私たちの前に忽然とあらわれたのがここでした。

Ca3d003700012 蕎麦屋には見えない外観。
うなぎの寝床のような細長い通路を歩いていくと、ようやく左手に入り口が見えてきました。

ドアを開けたら、クーラーがぁ・・・・・・天国だぁぁぁ・・・・。

そして、行き当たりバッタリに行った割には、おいしかった!!

辛味蕎麦を食べました。冷やしたつゆに、お蕎麦と薬味と大根おろしとシソの葉。

110717_1301012_2 生き返りました。

夏は、やっぱ、冷たい蕎麦だね。

********************

もとやま 沙羅餐
名古屋市千種区鹿子町3-1 
(052)782-8887
地下鉄東山線本山駅猫洞通をひたすら歩く、猫洞郵便局を越したら右に曲がるとすぐです

大ちゃんしやがれ

本日のしやがれ、黒づくめの衣装は相葉クン曰く「衣装さんの凡ミス」風。

そして翔ちゃん、当たっちゃったよ~、本日のアニキゲストGACKTさん。

リーダーがかなり可愛がられていた印象。

続きを読む "大ちゃんしやがれ" »

ひみつのセブンティーン

本当なら、【VIPリムジン☆相葉&松本→水原希子】と書くとこですが、やっぱどーしても!

本日のゲスト水原希子さんは、ミスセブンティーン。

「俺ら、出てたんですよ」(雑誌に)とつぶやいた松潤に、相葉クンが取り出したのは2005年5月号のセブンティーン。

『嵐の恋バナheart』特集号。見開きドドーンと写っているのは、松本潤(当時21歳)。

「おまえ!自分の、持ってきたんだろーな!!」と吼える松本潤を無視して、「見よーぜ見よーぜ♪」 と楽しそうな相葉クン(*^ー゚)bグッジョブ!!。パラパラとページをめくり・・・

相葉 「Q:彼女に言ってみたいセリフは?覚えてる?」

松本 「・・・覚えてないです」

相葉 「じゃ、教えてあげよっか。彼女に行ってみたいセリフはって聞かれた松本クンはこう答えました」

続きを読む "ひみつのセブンティーン" »

おかえり相葉クン

VS嵐に、前日退院したばかりという相葉クンの笑顔がありました。

入院中、どうしてたんだという話題に

「一番の楽しみは、朝7時のゴハン」と答えていた相葉クン。

ああ、これわかる~bearingsign01 私も、いちばんの楽しみはゴハンだった。

病棟に貼ってあった献立表、何度も何度も見に行ったモン。
しまいには献立表見なくてもメニュー言えるようにまでなってしまった。
差し入れの本読み散らかして、活字に餓えてたってのもあるんだけど・・・。

そして入院中、いちばんメールをくれたのがリーダー。

 櫻井 「どんな内容だったの?」

 相葉 「『今日ブータンのTシャツ着てるよheart』」って。あれ超うれしかった!」

うんうん♪そういう何げないのがうれしいよね。

大野さん的には、いつもどおり、なのかもしれないけれど。

でも、きっと、あflairこれ相葉ちゃんに送ってあげよって思ったんだよね、リーダ。

そんなリーダーに、櫻井さんのこのオチが・・・bleah

 「マメな彼女か!」

・・・豆な彼女、かもしれない・・・dog

父の野菜

父が夏野菜を持ってきてくれました。

Rimg0702冷蔵庫にあった玉ねぎと、にんじんも入れてラタトゥユを作ります。

真っ赤なトマト。でこぼこの茄子。
玉ねぎの白と、ピーマンの緑がキレイ。

息子が送ってくれた塊ベーコンも入れちゃおう♪

お鍋いっぱいの野菜が、出来上がると半分以下に。

でも、いくらでも食べれちゃうよね、コレ。お父さん、ありがとう。

おかげで、新鮮な野菜が食べられます。

いつか夫に庭の畑を手伝ってもらいたいみたいだけど、さてさてそれはどうなるかな?

やっぱり地味、いや大人な色

今日からNo.97を使い始めました。シェイクしてみると、こんな感じ。

Rimg0703_3   

そしてゴールドとロイヤルブルーが混ざりきった色は・・・

      Rimg0709_3

やっぱり地味、いや大人な色味。深みのあるオリーブグリーンのように見えます。

さっき、次のモニターさんの生命の樹を出してみたんだけど、このボトルを使う中で、何かヒントがありそうですflair

じゃなくて

野球中継のため今日に延期となった、7/7のVS嵐。(注:名古屋のお話)

放送日前日が、新しいアルバムの発売日(『Beautiful World』)ということで、オープニングはこの話題から入りました。

  櫻井 「相葉さんのソロって、今回どんな曲なんですか?」

続きを読む "じゃなくて" »

No.97大天使ウリエル

今回も、今までなら、まっ・・・・・・・・たく!目に入らなかったボトルです。Rimg0685

No.97大天使ウリエル(ゴールド/ロイヤルブルー)。

天使の中でも、すごく地味な印象があります。
 (自分の目にとまらないという理由で?)

今回の4本をまん中から左右にスパッと分けると、向かって左はブルー系、右はレッド系のボトル。その内2本目の上層にだけゴールド(イエロー系)があって、目立ちます。

私のバースボトルは、No.32(ロイヤルブルー/ゴールド)でウリエルの逆バージョン。
そのせいか、今まではNo.32のほうがしっくりきてたんですよね。
ロイヤルブルーって見えないもの、その奥にあるものってイメージがあって、私の自己価値を表わすゴールドはその中にあって、よく見えないんだと思ってたんです。

最近は、自分自身のゴールトが以前ほど見えないとは思わなくなりました。

とても明るい、きれいな色です。No.97のゴールド。使うのが楽しみ♪

パパとミュージカルしやがれ

オープニングで怪物パパが登場した際、カメラさんがすっぱ抜いた松本さんの表情!

すごいビックリしてたよね。今まで何度か天才的なカンとご縁で、アニキゲストを当てられてたスタッフさんは、松本潤のこの表情にしてやったりな気分だったのではないでしょうかsmile

続きを読む "パパとミュージカルしやがれ" »

なんになるかな?

はじめてのろくろ体験。

取り鉢と、ちょっと縁が持ち上がった浅鉢を作ってみました。

Rimg0692_2 Rimg0691_2

ろくろを回す前に、作りたいもののイメージをハッキリ持って行った方がよいのね。

私がつくりたかったさんま皿は、ろくろではできないと言われ(そりゃそーだ)、そこから何を作ろうかがイマイチ定まらず・・・。その迷いが、できたものにもあらわれてます(^^;)

釉薬も7種類くらいあって、どれにしようか悩みます。

焼くと15%くらい縮むとゆーし、これはもうバクチのようなもんだね。

出来上がってからのお楽しみ♪ 

今日行ったメンバーで、できあがった作品の鑑賞会と、ゴハン会をしたいなぁ。

ビフォーアフターにおいしいランチとデザート付き。
段取りしてくれた、たかちゃん、本当にありがとうございました☆

楽しかったです^^。

受けとること、甘えること

なんて絶妙のタイミングで届けてくれるんだろう、akiちゃん。

Rimg0715

akiちゃんが私と、ふたりの間を流れつないでいる水をイメージして描いてくれました。

今日、完成したコトのご褒美もらった気分。

人の善意はひとつの方向だけに流れるんじゃなくて、回りまわっているんだね。

ありがとう。

akiちゃんのイメージする私は、こんな風なんだなぁ・・・。(しげしげ)

私の言葉足らずな気持ちを、いつもまっすぐに受けとめてくれるakiちゃん。

以前は、「どうして?」「私なんか」という気持ちがあった。

でも、最近、素直に「ありがとう」と、受けとれるようになってきたの。

少しずつ、人に甘えられるようにもなってきた。

それが今、とてもうれしくて、楽しい。

No.76終了

ものすごく久しぶりに、傷ついたと思うことがあって。

ガッカリして、落ち込んでいた時、使っていたのがこのボトルでした。

上層のピンク、下層のゴールド、そしてボトルネームのトラスト(信頼)。
ずっと感じていたのは、自分の内にあるゴールドをそのままに信頼すること。
それがピンクがあらわしている愛なんじゃないかな。

愛は否定しないし、人を傷つけることもない。

何で傷ついたのか考え直していた時、嵐の『always』という曲を聴いていました。
歌の世界は、自分が今いる状況とはまったく関係ないのに、ふと流れてきたフレーズが心の中にすとんと落ちました。

  たとえ小さくても 確かなものを 僕は信じてる

このフレーズが私を引き上げてくれた。

最初からすべてが見えてるわけじゃない、人から見たら、ちっぽけで全然意味ないように思えることかもしれない。

今はまだ、ゆらゆらしている水の底に沈む何かを上からみているようで、そこに何かがあるのはわかっても、ハッキリとカタチがつかめない。

でも、信じてる。ただ、それだけでいいじゃん、あとはなんでも、って思ったんだよね。

ひとつ前の記事にも書きましたが、その時、生命の樹のまん中のラインを貫くコンセプトが閃いたんです。

煮つまっていた色と、このボトルのメッセージにも関連があって、今この時このボトルを使っていたことと、出会いにも意味があったんだなぁと思いました。

たとえ小さくても確かなもの

2人目のモニターさんの生命の樹と向かい合って一週間。

まん中のラインがどうしても見つからない・・・。

そんな完璧に煮つまった状態に届いた嵐のNewアルバム『Beautiful World』。

今のところ1曲目から5曲目までしか聴けてないけど、それだけでも十分なくらい助けられています。

1曲目『Rock this』から『まだ見ぬ世界へ』そのまま続いての『Løve Rainbow』。

ここまでが一連の流れでありながら、1曲1曲が、すごく印象立った曲。

『Rock this』は最初に聴いた印象とほぼ変わりなくて、深海から立ち昇る泡が海面にたどり着いたら、そこはジャングルだったって感じのオープニング。
なんでかアフリカのイメージがあるんだよなぁ・・・。

そして『まだ見ぬ世界へ』。この曲だけ6月に発売されたDOME+のDVDで見てるからすでに馴染みのある音なんだけど、あらためてこのアルバムのマスト曲なんだなぁと思う。

そこからほとんど間を置かずにはじまる『Løve Rainbow』。この曲を聴くと一年前の夏が鮮やかによみがえってくる気がするのです。

潤くんが久々に連ドラに出演した、去年の夏。
毎週毎週、ドキドキしながら見ていた「夏の恋は虹色に輝く」。
ドキドキしてたのは、内容というより、松本潤が楠大雅という人物を、どんな風に演じるのかという部分が大きかったのだけれど。

とにかくこの曲を聴くと、月曜が待ち遠しくて、楽しかった去年の夏を思い出すんだ。

その気持ちと曲自体の開放感が重なって、私にとっては特別な1曲なんだと思います。

そして一呼吸おいた後の『always』。この曲がすごく、イイ♪

潤くんの出だし

  どれだけ君と歩いたんだろ 変わってく景色の中

・・・ここを聴いちゃうと、次の松潤のソロは残念になっちゃう。

こんな音が出せるのに、どうしてもっと自分の声を生かせる楽曲を選ばないんだろ。

でもそれはまた別の機会に。

とにかくこの曲がすごく好きです。潤くんに続く、次のニノのフレーズも。

気持ちもいっしょに刻んでいくようなサビの部分も。

そして、このフレーズを聴いた時、ずっと決まらなかった生命の樹のまん中のラインが見つかったのでした。

 たとえ小さくても 確かなものを僕は信じてる

Beautiful World 

Rimg0688_2 なんだか深い森のジャングルみたいなオープニングだよ。

動物の鳴き声が聞こえるような。

アフリカの熱い大地のような。なんだろう、なんだろう。

今日届いた『Beautiful World』♪とおして聴くのが楽しみです。

ハーキマーダイヤモンド

昨日届いたハーキマーダイヤモンド。

Rimg0678_2

続きを読む "ハーキマーダイヤモンド" »

吉本しやがれ

「衣装が恐ろしくラフ」(by櫻井翔)の理由は、壁ぶつかりのためだったのねwink

・・・と思った今回の「しやがれ」。

アニキゲストに今田耕司さんと宮川大輔さんを迎えて、吉本新喜劇のはじまりです!

がその前にpaper

続きを読む "吉本しやがれ" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »