2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ひみつのキラーさん | トップページ | ローズマリーのつぼみ »

雲のようなまん中のライン

No.92(ペールコーラル/オリーブグリーン)を使い始めて10日が経ちました。Rimg0578

写真は6月2日時点のボトル。
上下の減り具合がかなりアンバランスです。上層と下層の境目には雲のようなもやもやが残ったままで、消えません。

なんなんでしょう、このもやは?

オーラソーマの創始者ヴィッキーが書いた「オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング」という本の中に、ボトルのサインとシンボルという章があります。

そこには、“ぼんやりとした雲がまん中のラインの辺りにずっとかかったときは、岐路に立っていて、どうしてもなんらかの決断をしなくてはならないときです。”と書かれています。こんな場合には上下ともグリーンのボトルを使うといいのだとか。

実は私、このシリーズの1本目の下層にグリーンを選んでいました。なので、使うポマンダーは基本的にグリーンなのよね^^。

ボトルを使い始めて2日目くらいに、ポンと思いついたアイデアがあって。

このアイデアに全体像というものがあるとしたら、今はそれが、毎日少しずつ見えてきたり、部分的に入れ替わったりして、姿かたちを変えている最中のような感じです。

たぶんこれが、次にやりたいことになりそうな予感♪

« ひみつのキラーさん | トップページ | ローズマリーのつぼみ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

それはよかったwink
それにしてもNo.0みたいな色って・・・
結構濃いですね。
葡萄酒色って書き方が好みですheart

今は治まりましたが、いろんなものを試しているのでいろんなものが効いてるかも知れません(笑)。
お心配り、ありがとうございましたflair

No.92ちゃんと混ざるんですけどね~
均等に。
なのに静まって、分離し出すと
この状態think
どーやって下層のみ多く提供してるのか謎。

ところで
喉の調子はいかがですか。ご利益ありました?
No.1は頭痛の時よく使っていました。
劇的に効くわけじゃないけど
スッとして気持ちよくて
いつのまにか痛いの直ってるんですよね。

No.1を5月27日から使い始めました。33本目です。喉の調子が良くなかったためエントリーしました。御利益的というか、がむしゃらに使っています。今No.0のような色になっちゃってます。シェイクの色は葡萄酒色です。

No.92のボトル。上下がこんなにアンバランスに減っていくことがあるんですね。使用中、ほぼそんなことがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/51872214

この記事へのトラックバック一覧です: 雲のようなまん中のライン:

« ひみつのキラーさん | トップページ | ローズマリーのつぼみ »