2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 歌を見つけたカナリア | トップページ | ダンシング・チャップリン »

イリュージョニスト

映画1000円デーで、もう1本観たのが『イリュージョニスト』。

単純に色彩がいいなと思っただけで、内容まったく知らずに見たせいか、だいぶ後になるまでよくわからない部分がありました。

たぶん、いい映画なんだと思う。映像的には好き。

でも、内容は正直やっぱり好きになれない。

その意味がわかってもね。

ちょっと時代遅れの(ように見える)マジシャンが出てきます。この男がスコットランドかどっかの興行先で出逢った女の子に靴をプレゼントしたことから、どうやらホンモノの魔法使いとカン違い(?)されて、興行の旅をともにすることになるのですが・・・。

この女の子がどうにもダメ!靴の次はコート、ハイヒール。彼女がショーウィンドウにへばりつくたび、ああ、またコイツはこれをねだるんだろうな・・・と思ってしまう。

本業の他に仕事もして、なんとかお金を稼いでプレゼントしようとするマジシャンなのに。
そんな苦労をしていることなど露知らず、次々ほしいものを見つけては無邪気にねだる女の子が腹立つというか。挙句の果てに男を見つけて、そいつについてってしまうところも、なんともねー。

魔法使いとカン違いしていたということを差っぴいても、そして、これが物語だとしても、やっぱりどうにもいい映画だと思えない自分がいて。

そんな風に思えてしまう自分は、すっかり大人になってしまったのだなぁと、妙な納得を覚えながら帰りました。

なんだか後味が悪いデス。今日の映画、観る順番が逆だとよかったな・・・。

« 歌を見つけたカナリア | トップページ | ダンシング・チャップリン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/51423847

この記事へのトラックバック一覧です: イリュージョニスト:

« 歌を見つけたカナリア | トップページ | ダンシング・チャップリン »