2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 大野智meets若冲<プロローグ> | トップページ | 徹子の部屋SP »

マジカルアラシ

嵐にはじまり嵐に終わる。

それが唯一のルール、“マジカルアラシ”という名のひとり連想。

FC会報2010年夏の49号でリーダーから始まり→松本→二宮と続く連載企画。

今日届いた2011年春の52号には、

連想ゲームなのに貴重な情報満載の相葉編、
        ニュースバリューの高い第4回をお届けします!

とありました(笑)。

これ、ここ最近の会報で、いちばん楽しみにしている企画デス。

大きく分けると3つの楽しみがあって。

ひとつめはもちろん連想の展開。【嵐】という言葉から、どんなことが連想されていくのか。
最後の【嵐】に、どう収束されていくのか。

100語できれいに【嵐】で終わる、そこに至るプロセスを追うのがまたおもしろい。

ふたつめは寝っころぐあいといいますか。

ビジュアル的には、みんな紙面の下の方に寝っころがった状態で登場するのよ。
そのころがりぐあいがちょっとずつ違っているのがうれしかったりするのデス。
右腕まくらがつっかえ棒の大宮コンビ。左腕まくらがまくらになってない相葉くん。
うつぶせ加減がいい松潤 とかね。

みっつめは人物の手前に置かれた「ARASHI」積み木と小物の配置。

「ARASHI」のアルファベット6文字の木の積み木はおんなじだけど、一緒に置かれた小物がちょっとずつ違う。

リーダーんとこは、「S」の積み木が倒れてて、釣用の魚の浮きと犬の置物がありました。
松潤はバンビと林檎。ニノは松ぼっくりとアライグマと羊。「I」の積み木を左手に持ち。
相葉くんとこは木とチンパンジー(パン君?)。

これ、自分で選んでるのかな?そして、バックの色はそれぞれの担当色。

そして肝心の連想はというと、これがまた!個性が出る。

特に今回、相葉ちゃんのを読んで思った。・・・まったくわかんない部分アリ。

連想というより私生活だろ、そこは。な世界です。

木彫りの置物の土産 →といえば くるくるパーマ  とかワケわかんないっしょ?

かと思えば、連想途中に、最近メンバーがハマッているもの とか

美容院にはどのくらいの頻度で行くか  とか

学生時代の相葉くんはどんな風に過ごしていたか なんてことが出てきたりする(笑)

ここらが貴重な情報満載なのかもしれませんが。他の3人(大野松本二宮)にはないところ。

読み返してみると、松潤の連想は哲学的だったり詩的。

 一方通行 →といえば 道 →といえば 無数 →といえば 星 とかね。

リーダーは素直かつ自由変調。

 運動会 →といえば 100m走 →といえば カール・ルイス →といえば カレーライス。

トン、トン、トンと素直に来て、最後の転換ぶりがスゴクない?

そして、二宮さんのツボはなんといっても、ココ!

 ギター →といえば Fを押さえるのに苦労する →といえば Fを押さえるのに苦労するでは 連想できない →といえば でもそれじゃ話にならない →といえば だから頑張る。

ああ、ニノだ(笑)。

百問百答の時も思ったけれど、人を喰ったようで、マジメにおとすような。

そこら辺がこの人らしいのではと思ったりする。

ああでもやっぱりここでも、相葉くんはミラクルサンキュー。

 松潤 →といえば 最近プラモデル、好き   (へー!そうなんだ!)

     と

 うっかり八兵衛 →といえば キャッチー

     が

おかしい♪  なぜここで、うっかり八兵衛?そしてキャッチー??

彼の頭の中は謎のホワイトホールです。(決してブラックホールではない)

« 大野智meets若冲<プロローグ> | トップページ | 徹子の部屋SP »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/51502661

この記事へのトラックバック一覧です: マジカルアラシ:

« 大野智meets若冲<プロローグ> | トップページ | 徹子の部屋SP »