2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 桑田さんにお帰りKiss松本潤 | トップページ | 英国王のスピーチ »

Mステ☆嵐Lotus

新曲『Lotus』の見どころを「フォーメーションが色々動く、ダンスもわりとむずかしい」と言ってた相葉くんにちなんで、今回はフォーメーションを中心に追っかけてみましたdash

曲のはじめはもちろん、相葉くんがセンター。
4人が囲む配置ですが、上からの画像を見ると、ちょっぴりLの字にも見えます。
(Lの横棒に、大野・二宮仲良く並んでwink

イントロ→Aメロは、二宮・相葉・櫻井から歌がはじまり、大野・松本へつながって

途中、Bメロにかぶせた高音の「A~A~A~♪」、歌っていたのはニノですか?

この間、相葉センターを囲む4人がくるくるとめまぐるしく入れ替わります。

そして、次のサビから大野さんがセンターへ。
結構長い見せ場なんだけど、見てて、安心感があるなー。

そのサビ最後の「その日まで~♪」のフリが相葉くんらしいと思ったり・・・・。

サビ→Cメロの転換でひとり一音ずつ後ろへ振り返り、センターを櫻井くんにチェンジした後、彼が4人の間を抜けてバックへ去る間奏で、相葉クンと入れ替わり。

 「物語(ストーリー)はじまる」 出だしにエフェクトのかかった相葉クンのソロ。

ここの流れ、好きですheart01

そして、横一列に移動して、ニノがセンターへ。

この間に、大野さんの「O~O~O~♪」と伸びやかな高音が入って最後のサビへ。

ここからは松潤がセンター。 怒涛のようにラストへ向かいます。

アウトロは相葉クンに戻って、彼を囲むカタチでポーズで終了。

いや~確かに忙しい!なんか変わった動きだし。踊りにくそうsweat02

そんな中でも自然体な大野さん。彼だけはどっか優雅な気がするんだよなー。

無理にメリハリつけない、キメッキメのカックカクじゃないのがステキとゆーか。

さりげないのに、目がいってしまうとゆーか。

逆におもしろいのは相葉クンで、時々、アレ今、画面揺れた?と思って、画面を隅々までチェックすると、よろけそうになったのを立て直してる最中の彼を見つけちゃったりします。

なのに目の覚めるように印象的でカッコイイことがあるから、見逃せない!

彼がセンターだと、なんかまわりの雰囲気がすごい盛り上げ型に変わる気がする。

(リーダーが慈愛に満ちてまん中に座る)「TV LIFE」で、櫻井さんが

「今回は相葉さんの見せ場があるしね。オレ、間奏明けの相葉さんのソロで、4人がサッと開いて相葉さんがまん中でひとりになる部分が好きなんだよね。Rimg0400
「今だ、行け!」って思ってる。」

って書いてた雰囲気(笑)、わかるような気がします。

« 桑田さんにお帰りKiss松本潤 | トップページ | 英国王のスピーチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

なんかこー、相葉さんのために嵐のみなさん
がんばってた!!
私は、櫻井松本☆最後のポーズが、なんか笑えて。
松潤のポーズには苦悩とか感じるんだけど
翔くん見てると「ああ・・・つかれた」ってコトバが
浮かんできちゃって、わはは。

本編は、
「あ、相葉くんがMonsterみたいなことになってるなー」
くらいで、鑑賞終了みたいなことになってましたw
翔潤がひたすら相葉くんの引き立て役になろうとして、
実際は彼らのほうが華が…という、なんかジレンマ。
でも、最終的には相葉くんをカッコよく見せてくれたのでよかった。
うん、よかった。
みなさまは、ももさまの本編実況をお楽しみくださいませー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/50981526

この記事へのトラックバック一覧です: Mステ☆嵐Lotus:

« 桑田さんにお帰りKiss松本潤 | トップページ | 英国王のスピーチ »