2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« バーテンダー大作戦、の。 | トップページ | 108に思うこと »

キャベツとピーマンのお味噌汁

今日いちばんうれしかったコト。

それはお義母さんが、お味噌汁をつくってくれたことです。

朝から大雪で、一時間歩いて出勤しました。この分だと帰りもちょっと遅くなりそう。

料理が得意な夫は当直で、今晩は、段取りの悪い私と義母の2人きり。

買い物に寄る時間もないし、帰ってから料理するのは気が重いなぁと思っていたの。

義母は3年前からお義姉さんと同居して料理をする機会がなくなり、自信がなくなってしまったのか、私たちがちょっとしたことを頼んでも、「もうずっとやってないからできない」と、料理することを頑なに拒み続けていました。

そんなお義母さんが、私が帰って来るのが遅くなるのを見越して、お味噌汁を作っておいてくれた。

どれだけ迷って、どれだけ考えて、作ることに決めたか。

息子(夫)がいくら頼んでも作ってくれなかったのに、嫁である私のために動いてくれたその気持ちが本当にうれしくて、胸がいっぱいになりました。

「大丈夫?おいしい?」と心配そうに何度も聞くお義母さん。

キャベツとピーマンと油揚げが入ったそのお味噌汁は、亡くなったお義父さんが好きだったお味噌汁なんだそうです。

夫がまだ小さい頃に亡くなったので、夫には義父の記憶もないのだけれど。

そんなお義父さんの思い出を聞きながら、初めて食べたキャベツとピーマンのお味噌汁。

ピーマンがお味噌汁に合うなんて、思ってもみませんでした。

そういう発想ができるのは、きっと料理のセンスがあると思うのよね、お義母さん。

だんだん身体が動かなくなってきて「私はなにもできない」と、最近、元気がなくなりがちな義母ですが、「おいしい」と言ったらとってもうれしそうな顔をしていました。

いいことばかりじゃないけれど、お義母さんに学んでいること、その存在に助けられていること、いっぱいあります。

でもそれを私たちが言葉でいくら伝えても、自分が実感できなければ一緒なんでしょうね。

今日のお義母さんの顔は、本当にうれしそうで、こんな顔をもっと見たいとあらためて思いました。

お味噌汁、当直明けの夫にも食べてもらいたくて、少しとっておきました。

« バーテンダー大作戦、の。 | トップページ | 108に思うこと »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人のために自分もできることがある。
お義母さんをみていると
それが=自分の存在価値にも
つながっているようで
時々切なくなります・・・。
年をとると
若い頃できたことが
できないことも出てくるんだけど
そうじゃないものも
いっぱいあるんだけどなー・・・。
なんてことを
いっぱいいっぱい伝えてあげたい。
それがたとえお義母さんには
響かなくても。
最近、そんなことを考えてたりするっ。

お久しぶりです!
ほっこりエピソード♪心温まりますhappy01
お義母さんもももさんもみんなが嬉しい。
こんな幸せな事はないですね☆
人の為に何かをしてあげるって素敵だなって
改めて思いましたwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/50620007

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツとピーマンのお味噌汁:

« バーテンダー大作戦、の。 | トップページ | 108に思うこと »