2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« しやがれで学んでいるのは | トップページ | CDTV嵐DVD特集 »

未知との遭遇<嵐の若旦はん>

久々の未知との遭遇。髪の長い松本潤くん登場~shine ニット帽が似合ってますscissors

そして今回のお題は「着物を粋に着こなしやがれ」

・・・あーこれ、潤くん絶対好きだよ。目がshineeyeキラッキラしちゃうよshineと思ったら案の定。

この人が何かを見つめる真剣な表情が好きです。

視線の動きがとてもキレイ。

この目で何を見つめ、何を考えているのかを知りたくなります。

着物の所作と小物を学び、いざ着物をあつらえに向かう松本。

選んだのは紺の反物。似合いそうheart02

店主に帯の結び方を習います。

しかし・・・

 松本 「なんかシワシワだな」

 店主 「朝起きて1回、夜寝る前に1回」(結びましょう!)

 松本 「筋トレみたいだ!」

大丈夫か?な松本さんでしたが、1ヵ月後、楽屋で嵐のメンバーを迎えた彼の着こなしは、まるで

       若旦はん

帯もちゃんときれいに結べていました。

しかし、このくだり。

別の意味で、先日の「ひみつの嵐ちゃん」の翔くんを激しく彷彿とさせるんですけどー。

同じように連れ出され

同じように衣服をあつらえてもらっているのに

なんで翔くんあんな目に・・・。 

« しやがれで学んでいるのは | トップページ | CDTV嵐DVD特集 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おおー☆抜擢理由に納得♪
確かに!松潤なら1ヶ月帯び締めやりそうですよね。
・・・案外器用に一発で結べちゃいそうなのが
大宮ふたりのような気も・・・。
そして
(ハンサムだという自覚はあるのかね)
↑・・・ないでしょうな(断定)

嵐という職業(あえて職業)を選んでいなかったら、
マジメにガンコに若旦那っぽい、職人っぽい道を歩んでいそう=松潤。
自分の見かけとか、あんまり気にしてなさそうな。
(ハンサムだという自覚はあるのかね)
でも、今回粋に着物を着る企画に抜擢されたのは、
彼なら1か月、毎朝毎晩、帯を結ぶ練習ができると判断されたから、
…とかいうのは推測しすぎ、ですかね。
ほかの4人もやるにはやるけど、
松潤のような純粋さで、しかもうれしそうにはやらないような。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/50668487

この記事へのトラックバック一覧です: 未知との遭遇<嵐の若旦はん>:

« しやがれで学んでいるのは | トップページ | CDTV嵐DVD特集 »