2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 嵐2010名古屋ドーム12/4<ソロ篇> | トップページ | 好きをカタチに »

嵐2010名古屋ドーム12/4<断片篇>

ここからはさらに断片的に。

まず!今年は去年よりうんと嵐さんに近かったのがうれしかった!

去年はほとんど上から見下ろす状態で、正面のモニターを見ないと何やってるのか全然わかんなかったけど、今年は肉眼で、そして目の前でメンバーを見れましたeyesign01

アリーナ席の外周をぐるっと回る乗り物で嵐さんが回ってくれるんだけど、なぜかニノと翔くんにご縁がありまして。中でもニノはドンピシャの正面で止まってくれた3回のうち、全部からんでいたんじゃないかと・・・。(うろ覚え)

でも、最初に止まってくれたのは、相葉ちゃんなのですheart04

初めて間近で見たのが彼だったので、私の中では、ものすごーくポイント高くなっててupこの後、ニノか翔くんどっちか回ってきてくれたのに記憶が飛んでます。逆にあんまり見えなかったのが、リーダーと潤くん。ふたりとも回っては来るんだけど、リーダーはサッと通り過ぎちゃうし、潤くんにいたってはせっかく目の前に来たところで反対側の客席を向いてしまい、後ろ姿とご対面・・・sweat02

One Love」「Love so Sweet」の時も、潤くんは反対側でした。特に「Love so」、見れなかったもう一方側に大野松本相葉のグリーンラベル組がいて、できればそっちが見たかったなぁ・・・。(なんて贅沢な悩みを)

  heartTroublemakerheart

先回の5×10ツアーの最後に名古屋で〆たのがこの曲。今回はすごく早い段階で歌ってくれました。山コンビのハートビートheart02、最後の横1列のリーダー外しはかろうじてなく(ニノはちょっかい出してたけどsmile)、そんなこんなを生で見れたのがうれしかったです。

この曲をめぐる、ニノの最後の挨拶もステキでしたshine(この話はまた後で)

  diamond「Monster」までのダンスチューンdiamond

曲をリミックスしながらのダンスシーン。正面からまん中の花道を、5人縦一列で踊りながらセンターステージへ。そして最後の「Monster」が圧巻。
やっぱり嵐は歌って踊ってがいちばんステキだと思いました。
                       

  clubサーカスclub

翔くんの英語でのイントロダクションから、ピエロへの早変わり。
正面ステージで飛んだ松本&相葉の空中ブランコ。途中上でくるくる回っていた潤くんと、下で回ってた相葉くんが上下でつながる場面もあり。
回るだけでも大変だろうに、よく息があってるなぁと思いました。
その後、大野・櫻井・ニ宮の3人も宙に上って行きますが、翔くん大丈夫だったかな?

  spade季節の歌たちspade

もう冬だから夏の歌はないんだろうと思っていたけど、ちゃんと入っていました!
「Love Rainbow」「Summer Splash!」。
かと思えば「Dear Snow」「あの日のメリークリスマス」など冬の歌も。
冬のシーンの映像がきれいでした。
                    

  heartちょこっとシーンheart

今回ヘタに肉眼で見えたから、スクリーンをキッチリ見てない場面も多くて、メンバーのからみをあまり捕らえられなかったなぁ。最後の最後、5人が横一列に並んで花道を歩いていく時、いちばん右端の潤くんがとなりのリーダーのズボンのおしりをきゅっとつかんでいたこと。
セットの向こうに去っていく時、相葉ちゃんが投げキスkissmarkしてくれたこと。
櫻井さんも、いつか「ひみつの嵐ちゃん」で披露していた、投げキス櫻井Ver.ほわん・・・heart01をやってくれたコト。そのくらい・・・。

  diamondアンコールの松本潤diamond

会場のコールに応えて出てきてくれたメンバー。
潤くんが「呼んだー?」 会場も「呼んだー」(みたいな)
その後の「・・・何?」 が、低くて、不機嫌ぽくて、このひと言がよかったよhappy02
じゃもう少し歌う?みたいになって、相葉ちゃんが「イエ~イ♪」とハイタッチ。
・・・しようとして、3回も空振りくらわす潤くん、相変わらずのドSぶり。

  club最後の挨拶club

翔くんからはじまった最後の挨拶。彼は行きの新幹線で、ラップの歌詞が全部とぶ夢を見たそうです。実際には全然そんなことなかったけど。
ホントにとんだら大変だよなぁ、誰も代われないよねラップ部分。

                        * 

次がリーダー。「僕が見た夢は・・・」と話してくれたのは、釣り船予約した船長さんにキャンセルされる夢だった。イヤ別に夢つながりじゃなくていいんだけど、最後の挨拶がやっぱり釣りバナだったのがリーダーらしくて笑えました。

                        *

次が相葉ちゃん?(ニノだったらゴメン)
楽しくて、楽しくて、ボキャブラリーないけど楽しくて。
うんうん♪キミが楽しそうだったのは見ててすごくわかったよ!って心の中で大きくうなずきながら聞きました。最後のほうにもかかわわらず、「マイガール」でまだまだ元気にぴょンぴょン跳ねてるあなたを、遠くから見てました~。

                        *

そしてニノ。彼は最初に「成長したな、名古屋」って言ったんだよね。
ここで「Troublemaker」の話に戻るんだけど、先回ツアーのオーラスが名古屋で、最後の最後にこの曲を歌ってくれたんだよね。
その時、誰も聞いたことがないのに、sweet×2♪do it×2♪のとことか、すごくノッテくれて。でも今年歌ってみたら、さらに成長したな~って話をしてくれました。

それから、最近、いろんなCMに起用されてる嵐さんたち。
他の人と決定的に違うのは、そのCMメーカーさんに「嵐を起用してくれてありがとう」ってファンからコメントが寄せられることなんだとか。
「こっちこそありがとうだよ」って言ってたけど、なんか心がほかっとあったかくなるようなエピソードで〆てくれたニノ。さすがだなぁと思いました。

                        * 

そして最後が潤くん。
実は彼のがいちばん覚えられなかった。すごく真剣に向き合おうとしてくれたのを感じたから、その言葉を聞くことに集中してしまいました。なのに、覚えてないという・・・sweat02
だから、ここに書くのは潤くんが語った言葉じゃなくて、私が受けとったイメージです。

今回のアルバムタイトルでもある「僕のみている風景」には、愛やよろこびや、楽しさや、なんか日常の中のキラキラしたものや大切なものがたくさんあって、それを、私たちにも伝えたかったり、一緒に感じたかったんじゃないかな。そんなことを思いました。

           ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:             

なんだかね。今年はもう、行ける予定じゃなかったからホント、行けたことが奇跡のようなもんで、そういう意味では、連れてってくれた彼女に

                      heart01ありがとうheart01

・・・デモ、カラダ、大切に。

« 嵐2010名古屋ドーム12/4<ソロ篇> | トップページ | 好きをカタチに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

らこ家中間ランキングにはらこさまも入ってますか?

ホント、お友だちには感謝感激雨嵐typhoonですhappy02
心残りはちゃんと見れなかった大野松本コンビですが。
グリーンラベルの広告なくなってたんですね!
もしかして来年は、そこに櫻井ニ宮2人のポスターが貼ってあったりして・・・。

そんなに近くまで来てくれたんだー!
もう嵐さんにもそうだけど、お友だちに感謝ですね★
そして、ももさまのお気に入りは櫻宮ではなく、
TEAM★GREEN HEARTなのですね。
地元駅のおおきな広告が今日からグリーンラベルではなくなっていて、
ショックを受けたのはワタシだけではなかったハズ。
あの3人はよかったなー帰ってきた感じがして。
松潤じゃないけど「ただいまー」って言いたくなる気分でした。

※ちなみに、らこ家では大野智と松本潤が人気です。
たぶん、中間報告。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/50226600

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐2010名古屋ドーム12/4<断片篇>:

« 嵐2010名古屋ドーム12/4<ソロ篇> | トップページ | 好きをカタチに »