2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ファミリーアートヒーリング・ワークショップのお知らせ | トップページ | ひみつの逆マネキン »

VS嵐マイナス1

櫻井 「大変だ! 1人いないぞ? どーなってんだ??」

相葉 「始まってしまったぞ」

櫻井 「チクショー、寝坊か?」

大野 「連絡が来た!(←ココ、怪物クン風→)ちょっとバイト行って来るだそうだ」

櫻井 「エッ?!バイトできんの?嵐って??」

松本 「もしかして、家を買うためですか?」

大野 「そーゆーことじゃん?」

冒頭、こんな小芝居から始まったVS嵐の対戦相手は、

          house 二宮和也(+フリーター、家を買う。チーム) house

いやはやdown

ニノを敵に回すと、嵐って、こんなメタメタになってしまうものなのか・・・sweat02

落とす松本、ブレる相葉、バレバレ大野、絶句櫻井。

上の形容詞がどのゲームだったかは、いちいち説明しませんが。

今回、一番の敗因は、松本くんの暴走を止める人が誰もいなかったせいでしょう!

ここで松本くんの迷場面を振り返ってみると・・・

「このゲーム、僕向いてないっす」と明言しているデュアルカーリングで、あのリーダーから

「ホント、下手くそだね」とひとことcoldsweats01

なのに、「なんも言えねえ」相葉くんと、絶句する櫻井氏。

イヤイヤ、そこはなんか言おーよsweat01

次のフォーリングパイプでは、いきなり話をぶった切っての「歌おに」エピソードを披露。

・・・いい話なんだよ、うん。だけど

「このエピソードは明らかにリーダーにダメージとなっています」なんて言われちゃうしcoldsweats01

落とすパイプを②③で選択したリーダーに対し、パイプキャッチャーのマルくんも②③を予想(ドンピシャ!)

そこで明らかに動揺した大野氏を絶対見逃さないのが、二宮和也というヤツで。

「いつもより、口があいてるから大丈夫!」・・・なんて、アナタにしかできない指摘をcoldsweats01

つづくジャイアントクラッシュでは、1回目に落とすブロックを2個でストップ。

その後も次々指示を飛ばし続け、途中、見かねたニノから、コソッと

「違うチームだけど、やめとけや」と言われていたにもかかわらず、

最後はジャイアントクラッシュ~~~impact

なんで最初に2個しかブロックを落とさなかったか、理由を聞かれて、「なんとなくだよ」と言ってたケレド、最後に落とすブロック決めたのも、アナタですよね~。

しかも他の人の意見を「うん。それ、ない!」って全否定して。

「なんで?」と聞かれて、「何?理由が欲しいの?annoy」って、そりゃ、欲しーだろーッ!

そして最後のバウンドホッケー。もはや300点差(←サバ読んでます)。

ニノからハンデをあげると言われて、「ちなみに何すか、それ?」って食いつく潤くん。

なのにブルーパックはいらないから、フリーターチームのブルーパックを1枚減らせと。

↑負けてる態度じゃねー(笑)、そして、いらん負けず嫌いが。

「それはみんなの総意なの?」と、それでも助け舟を出してくれるニノに対して、

「松本クンの意見が僕らの総意です!」と言い切る翔くん。

・・・そこは相違と言うべきじゃあpaper

しかも最後の(ひさびさ)MDA。ここだけ嵐に強制復帰の二宮和也。

「いやもうこれ、僕落ちますよ」(松本) ←トーゼン、です!

しかし、ここで素直に落ちないのが松本潤というヤツで。

そこで、あえて何も言わ(え?)ないのが櫻井・相葉・二宮・大野というヤツらで。

「それでいーのか?」揺さぶりかけられ、結局、5人みんなで落ちたMDA。

わははははcoldsweats01

しっかし、ニノがいない中で、今回リーダーがんばったよね?

暴走する潤クンに、唯一、ダメ出しした男ですからね。

「しやがれ」で松潤には文句が言えないとか言ってた人に、勇気をふりしぼって文句言わせるたぁ・・・・・。

そして、敵チームに回っているのに、あんな気遣いができるニノって・・・。

てゆーか、あんな気遣いをさせる松潤って・・・sweat02

ごめんよ、ニノ。

この複雑な心境。どうしてくれよう。

な~んて思っていたけど、最後のshine相葉ミラクルshineにぶっ飛びましたheart

「ちょっと待って!靴がない~っsweat01

もう~heart02 キミって人は・・・なんて、なんて (*^ー゚)bグッジョブ!!~~heart02

« ファミリーアートヒーリング・ワークショップのお知らせ | トップページ | ひみつの逆マネキン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ホントにあの小芝居は(笑)
櫻井さんベースで始まっちゃったから
基本、学芸会チックだったのでは・・・。
櫻井さんのいない「トラブルメーカー」は
とっても物足りなかった記憶があるのですが
二宮さんのいない「VS嵐」は
物足りないとゆーよりキケンですね☆
こんな風に
嵐がひとりずついない状態を考えてみると
最年少がいないパターンは
結構平和なのかもしれませぬー!coldsweats02
イヤイヤイヤ!

もうちょっと上手な小芝居はできなかったものかねーとか、
二宮氏がいないと嵐さんはどうなってしまうのかねーとか、
最年少が当たり前のように采配握る嵐さんの体制ってとか、
いろいろ考えさせられたけど、
最近のVS嵐ではいちばん楽しめた回だった!
ももさまの松潤指摘がスルドすぎます。
お口がいつもより大きめ開いてるのを指摘した二宮氏バリw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49813943

この記事へのトラックバック一覧です: VS嵐マイナス1:

« ファミリーアートヒーリング・ワークショップのお知らせ | トップページ | ひみつの逆マネキン »