2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ハイジの法則 | トップページ | 2010GPシリーズ第1戦☆高橋大輔くん優勝おめでとう »

しやがれの末's

見終わってマジで疲れましたsweat02なんでこんな力入ってんだ?私。

今週の「嵐にしやがれ」ゲストは、松岡修造さん。

お土産に持って来てくれたTシャツを見て、先日ニノが出演した「Aスタジオ」の鶴瓶さんより、全然ポイント上がっちゃいました!

 相葉 無邪気 出していこう

 松本 潤のJは 情熱のJ

 櫻井 不可能なことはZERO~♪

 大野 マイナスイオンリーダー

 二宮 行け!今のままで

嵐のひとりひとりに向けて、修造さんがひと言メッセージを書いてるんだけど、特にニノへの言葉がよかった!

「この人はいちばん誤解されやすい人かもしれない、ひねくれてるとか素直じゃないとか」

だけどいちばん正直で、まっすぐで・・・とかなんとか言ってたんだよね。

にのみあさんて、ストレートに自分を語る人ではないと思うのです。

むしろ、語らないことの方が多いかも。

言葉はすべてを語りつくせない、それですべてがわかるわけでも、わかりあえるわけでもないと思っているからじゃないかと思うのです。

だからといって、人を信頼できないとかいうわけじゃなく。

語った言葉だけで、自分を【どういう人】とか決められたくないし、決められないと思っているのではないかと。

相手が自分に対してみて、感じることでいいんじゃないか。

何かをわかってくれればうれしいし、誤解されるのもまた仕方のないことなのかもと。

諦めてるわけじゃなく、どちらもそのままを素直に、ただ受けているように思えるというか。

すべてを語らないのは、決して人を煙に巻いてるわけではなくて、彼にとってはとても正直な対応なのではないかと。

修造さんは、表に表れてくる対応じゃなくて、その裏にある彼の真情の方を見てくれている気がして、なんだかうれしかったのね。

なんてニノのことを考えてたら、もひとり、浮かんできた人が・・・。

末's 2人のもうひとり。

潤くんは、自分の言葉で、できるだけを語ろうとするよね。

その言葉がストレートで、思ったことをそのまま口に出してしまうから、逆に誤解されてしまうこともあると思う。

だけど、それが彼にとってのとても正直な対応なんじゃないかな。

どちらがいいとか悪いとかじゃなく。

どちらも不器用で損してる部分があるような気がする。

だからこそ、わかる人がいるとうれしいんだけど。

「しやがれ」の話、今回はまだ続きます・・・。

« ハイジの法則 | トップページ | 2010GPシリーズ第1戦☆高橋大輔くん優勝おめでとう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

言われてみれば、櫻井さんは
確かにイメージ優先だったかも。
剣道→ウオノメとか、不可能事例が
おかしかった。
櫻井氏の掘り下げは、らこさまに
おまかせするとして!( ̄ー ̄)ニヤリ

そうそう、修造さんが二宮氏を語ったときはうれしかったー。
そうそうそうそう!って思ったもん。
わかってるなぁ、この人って思ったもん。
その代わり、櫻井氏のことはあんまり…だったけどねw
意外と本当の姿が見えない人なのかもしれない?→イメージが優等生で?
松潤はホント、自分という存在を忠実に、誠実な言葉で、具体的に言い表そうとする。
この人のマジメさですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49841151

この記事へのトラックバック一覧です: しやがれの末's:

« ハイジの法則 | トップページ | 2010GPシリーズ第1戦☆高橋大輔くん優勝おめでとう »