2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 終戦のローレライ | トップページ | No.61終了 »

大奥

ようやく『大奥』を観てきました。

開始早々、城下の様子が映し出されるのですが、なんかおかしい。

なんでだろうとよーく見ると、重い荷物を運ぶ人足、トンカチ片手に大工仕事に精を出す人、みな女ばかり。

その後、ニノが演じる水野が大奥上がりを両親に伝える場面でも、まん中にいるのは母。

水野の両親への呼びかけも「母上様、父上様・・・」と母が先。

遊郭には白塗りの男たちが並び、女が男を買うという・・・。話には聞いていたけど、こまかいところまで、まさに男女逆転物語なんだなぁと感心してしまった。

そして、ニノ水野、市井でも大奥でも、モテまくりheart04

特に大奥では、他の男たちの容貌が(ほとんどみんな)女っぽいので、むしろ水野のキリッとした月代が余計に凛々しく見えたというか。

なぜ、将軍に取り入るのに男らしさじゃなくて女らしさで勝負なの?

着物の色や柄や前髪で競い合うんじゃなくて、馬の早駆けや剣の腕で勝負しないの?

ま。それを言ったら、この作品のいちばんのキモが崩れてしまいますがー。

自分がいかに男女の役割にとらわれているかに気づかされました。

キャストとしては、将軍吉宗役の柴咲コウがスパッとしてて気持ちいい(ハマリ役です)。

水野の処遇はもちろんのこと、財政難→大奥きれいどころ50人におヒマを出す→どこにもムコに行けない者は残す、なんてところも、庶民の感覚と、改革だけじゃなく情の通ったところも見せてくれて、しかもやるこたやる!って姿勢が、カッコいいよね!

あと個人的には、水野の世話をしていた杉下(阿部サダヲ)と垣添(中村蒼)がよかった。

特に垣添が水野のために仕立てた黒の裃をめぐる一連のあれやこれや。

垣添かわいいわ~heart02

そしてご褒美をあげた後、思わず吹き出す杉下は、あれ、ほとんど地で笑ってなかったですか?阿部サダヲ殿。

だけど、あの黒の裃、確かに意匠がオシャレでしたが、二宮さん的に私がいちばん似合っていると思ったのは白の剣道着(なんて言えば?)でした。

« 終戦のローレライ | トップページ | No.61終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終戦のローレライ | トップページ | No.61終了 »