2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« just A moment | トップページ | 進捗状況 »

年金デビューのお知らせ

10月誕生日の息子あてに、年金事務所から国民年金加入のお知らせが届きました。

「日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の人」は、基本、収入のない学生であっても、国民年金に強制加入することになっています。

だけど月額15,100円の保険料て、学生には払えないよねsweat02

そんな人には【学生納付特例制度】といって、保険料の納付を猶予される制度があると書いてあります。

して、猶予されたもんは、どうなっちゃうのか?年金事務所に聞いてみました。

猶予された保険料は10年以内であれば、後から納めることもできるのですが、支払う時期が遅くなると、その分上乗せ分が発生するんだそうです。

もう20歳だし息子の年金なので、どうするかは本人に決めてもらうことにしました。

ちなみに私の時代は、学生=任意加入で、保険料は納めていませんでした。

この期間がどういう取り扱いになっているのか確認してみたところ、将来の年金額にはカウントされないけれども、受給資格をもらうための期間としてはカウントしてくれることがわかりました。

仕事柄、病気やケガで働けず、経済的に困窮する人に対して、障害年金の手続きをおすすめる機会があります。

そんな時、そもそも年金の保険料を納めてなかったり、その病気の初診日に年金に加入していなかったりで、その後どれだけ保険料を納めていてもまったく保障がが出ないということに何度も遭遇してきました。

昨今の状況を見てると、保険料を納めていても、この先はたしてちゃんともらえるのか?、甚だギモンではありますが、誰もがいつまでも若くて元気なわけじゃなし。(そーゆー人も、もちろんいるけど)

やることやってる人が真っ当に報われる制度にしてほしいと思います。

« just A moment | トップページ | 進捗状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« just A moment | トップページ | 進捗状況 »