2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ギッター・コレクション展 | トップページ | No.40 I Am  »

北海道大宮対決しやがれ

久々の「嵐にしやがれ」。前回見たのがいつだったのか、遠い昔になっていました。

オープニングの二宮さんの「バカウケでしたね」が、なんのことやら思い出せずsweat02

その後「テンパった相葉くん見て、オレ、テンパった!」と言った櫻井さんの発言で、きみまろさんの回を思い出しましたflair

きみまろ大好きなおばあちゃんには、喜んでもらえたようでよかった×よかったな相葉くん家の一方、ご両親ともきみまろファンのリーダーんとこは、「たぶんうちの親見てない」と、らしい発言(笑)。

大野家、クールだぜthunder 息子がメンバーなのに、嵐とのこの距離感がすごくイイsign01

そして潤くん、どうやら、見てはいけない資料を見ちゃったらしく。

本日のゲストは、さんま御殿にかかわる人物なのではないかと、鋭く分析。

結果的にはドンピシャで。番組スタッフ苦笑い・・・。

ということで、本日のアニキゲストは、北の大地の天パースターheart02大泉洋heart02

同郷として熱く応援したい気持ちと、軽く引きたい気持ちがせめぎ合うtyphoon

本人曰く、「人との距離感がおかしい」らしい・・・。しかも声デカイ。

「わが家の歴史」で共演した潤くんからも、「ボリュームが完全に間違ってる」と全否定。

醸し出す雰囲気からして、なにやらおかしい匂いがぷんぷんするのに、「わが家の歴史」のつるちゃん以上に、ありえない出来事に遭遇してしまうのは、引き寄せオーラが出ているせいでしょうか?

彼が行く店行く店、ことごとく閉まっているというエピソードが、ありえなさすぎて笑える。

カレーを食べに行けば、「スパイスの調達に行ってます」と看板が。

 どこまで行くんだ?スパイス調達。

そばを食べに行けば、「そばの修業に出ています」と看板が。

 いまさら修業もないだろう!

行ったら重機で店を取り壊していた場面に遭遇したこともあるらしく・・・。

大泉さん、あなたの引き寄せオーラ、ハンパないです(笑)。

そして今回、大変めずらしく、大宮料理対決restaurantがありました!

・・・と言っても、大(泉)×(二)宮ですけどcatface

確か、北海道料理対決だったのに、ニノはソースかつ丼、大泉さんは油そば。

・・・これって、北海道料理なの???

かろうじて大泉さんのアワビが、それっぽいかもしれないけれど、それさえ潤くんにつまみ喰いされ、さらに櫻井→相葉へと手掴みで回されちゃってました、ハハ。

ニノの作ったカツは小麦粉なしのやさしいお味(だったそうで)。

久々にお見かけした岸先生にも好評でした。

やればできるヤツなのね、にのみあかずなり。

そして日直が櫻井・相葉のお2人だった。

・・・この2人、先回のきみまろ漫談といい、嵐のアクティブチームですなー。

今回の北海道授業でも、大泉先生の言葉に体中でリアクションしてたのは、前列2名の櫻井・相葉のみ。残り3名、反応なし。

潤くんなんて、席順、さっさと一番後ろに行ってしまうし。(「ごくせん」沢田慎状態)

この2人がいなかったら、バラエティにおける嵐って、けっこー冷めたシーンが多くなりそう。時々、キンキン声は入るでしょうが。

« ギッター・コレクション展 | トップページ | No.40 I Am  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あ~☆ここを攻めてくださるなんて
ドンピシャうれしい☆らこさまheart02
(さすが)
そーなのです!
大野家、COOOOOOOOOL~shine
だよね、だよね(笑)
先日の、お互いの実家訪問の話とか
東京でコンサートがあっても
必ずしも行かないとか
なんかこう
行動基準に息子は(あんま)関係ないってところが、めっさいい!
でも、相葉家のみなさんも
あれはアレでよいのですheart02

なんつか
その家らしさとゆーか
あの息子をはぐくんだ家族だよね~
と、そこはかとなく思わせるところが
よいなと。

そしてそして
嵐の5人を
みんなそれぞれに
ステキに育ててくれてありがとうと☆

いやーなんか、
ワタシしか攻めこめない記事になってますよ、ここw
大野家クールだぜっって思った。
かぶりつきで観ててもいいようなものなのに、
あと息子も出てるのに観ないんだw
そして、そんな大宮対決。
けっしてジャレることのない大宮。
むしろ大泉洋×松本潤の回でしたねー。
松潤があんなにイキイキしてたのがうれしかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49775491

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道大宮対決しやがれ:

« ギッター・コレクション展 | トップページ | No.40 I Am  »