2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 2010GPシリーズ第1戦☆高橋大輔くん優勝おめでとう | トップページ | グラタン »

しやがれと流れ星

「今、ここで流れ星が落ちてきたら、すぐに願いごとできる?」って

今日会った友だちに聞かれて、昨日の「しやがれ」を思い出しました。

松岡修造さんが嵐にやってたテニスの本気トレーニング、感じたまましゃべるver.が、ものすごく身につまされたんだった・・・。

このトレーニングはテニスにいちばん必要な【判断力】を鍛えるというもの。

修造さんが用意した5つの質問に、即答しなければならないのです。

しかも最初の質問は30メートルぐらい向こうから声かかるけど、ひとつクリアするたび、修造アニキが近づいてきて、最後はほとんど顔突き合せてな距離から質問が飛んでくることになる。

やってみるとわかるけど、瞬発力とプレッシャーがハンパない。

そして、やってみるとわかるけど、ふだん考えてもいないようなことを、突然聞かれて即答するのは、すごく難しい。

最初にチャレンジしたリーダーは、1問目から即答できず。

だけど、最後に将来の夢を聞かれた時には、「ない!」と即答。

この話は雑誌で読んだり聞いたりするけど、これはリーダーがふだんから聞かれて答えていることだと思うのです。

つまり自分の中で、準備ができてた質問ということ。

こうしたい、こうなりたい。誰にも願いはあるけれど、そのチャンスが本当にやってきた時、すぐに手を伸ばして掴めるかどうかは、ふだんからどれだけその願いを具体的に考えているかによるんじゃないかな。

現に私は、先日ふってわいたチャンスに、すぐに反応することができなかった。

流れ星だったら、すぐに消えてなくなっていたでしょう。

そして消えてしまった空を見上げて、今度はきっとと思うんだよね。

けれど次のチャンスに向けて、すぐに行動を起こさなきゃ、次もきっと同じなんだ。

なんてことを思わされた、今回の「しやがれ」。

                       *

しっかし、潤くんはスゴかったね~shine

  「一番食べたいものは?」  →  「つけ麺!」 (まだブーム?)

   「一番好きな映画は?」   →    「えー、ゴッドファーザー」 (そうなの?)

   「寝る前にすることは?」   →    「歯を磨く!」 (エライ!)

  「いちばんよかったキスkissmarkは?・・・・言わないでheart01

最後の質問だけ、潤くんの口をそっと手でふさいだ修造アニキ。

潤くんの目が大きく見開かれて・・・

ちょっと、ホッとした表情に見えたのは、気のせいでしょうか?

なんだかステキなオチでした。

« 2010GPシリーズ第1戦☆高橋大輔くん優勝おめでとう | トップページ | グラタン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いちばんよかったキスは・・・
聞きたいような
聞きたくないようなtennis
修造さんと向かい合ってた松潤が
すごくよかった。
追い込まれると逃げる人と
向かってく人がいるけど
あの方はあーゆー場面は燃えますね。

いちばんよかったキスは…ききたかったなぁ。
ほかのメンバーのはいらないから、
松潤のはききたかった!
でも、オチにされてしまったw
しかし、あの瞬発力はすごかった。

たぶん、アレはホントのコトを答えなくても、
ただ「頭に浮かぶ」という状態をつくるものだったんですよね。
そのまんま、瞬発力だけど。
テキトーな言葉や発言も、それなりに鍛えておかないと、
高田純次アニキのようにはなれませんよーってね。
あの「しやがれ」を観て、思いましたとさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49843678

この記事へのトラックバック一覧です: しやがれと流れ星:

« 2010GPシリーズ第1戦☆高橋大輔くん優勝おめでとう | トップページ | グラタン »