2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« きたなくなシュラン | トップページ | No.61サナトクマラ&レディヴィーナスクマラ »

ひみつの先輩後輩さん

本日のVIP ROOMのゲストは深キョン。結構、好きな女優さんです。

嵐がらみで言えば、櫻井さんと共演した「ヤッターマン」のドロンジョ様が記憶に新しいところですが、私はニノと共演した「南くんの恋人」とか、関係ないけど「富豪刑事」も好きでしたheart02

そんな深キョンの嵐の印象は・・・

 大野 → 泣きの演技がスゴイ

 櫻井 → 番宣が上手

 松本 → 朝はいつもサンドイッチ

 二宮 → いつもちょっと笑ってる

 相葉 → 母がすごいファン

このコメント、もも的には結構ポイント高し!です。

まず1番(に登場するの)がリーダーってのが、よくない? 

しかも「怪物くん」でそう思っていただけたのが、すばらしいshine

大野さんて、ともすると印象なかったり、動物だったり(それはそれでいいのだが)、かと思えばトンでもなくポイント高かったりしますよね。

それをちゃんと最近の主演ドラマを観て、しかも彼のスゴイところをキチンと掴んでくれてるのは、うれしいheart01

それは櫻井さんにもつながるのですがー。

えっと。ドラマで共演して・・・ますよね?

にもかかわらず、彼の場合は、演技じゃなく番宣。

潤くんも言ってたけど、1分でも30秒でも、与えられた時間内でキッチリ的確なことをしゃべるというのは、スゴイよね。

で、3番手の松本さんは、ナント、高校時代のエピソードですeye

堀越の先輩(松本)後輩(深田)なんですね~。

で、深キョンが見かける朝の松潤は、遅刻して先生が怒っているのに、余裕でサンドイッチを食べ続けるふてぶてしい(とは言わなかったが)ヤツだったとか・・・。

あ~!貴重!happy02 こーゆー話は、うれしい!!

そして二宮さんはおいといて、相葉くんは、コンサートからの引用。

この映像、いつか他にも出した人がいると思うけど、コンサートの相葉くんて、まさに鉄板だと思われるー。

潤くんが、いつだかのライブDVDを見直して、「相葉くんが超カッコよかった。いちばんアイドルっぽかった。」なんてコメントしてたのをどこかで読んだか、聞いたかしたことがありますが、ホント、マジでアイドルshineオーラshineハンパないです。ゾクゾクします。

ふだんがアレだから、余計ヤラれちゃうんだろうけど。

だけど、深キョンじゃなく、深キョン母がファンだからねー。

あとは、柴犬仕様のポメラニアンと相対した時の、大野リーダーとか、ね。

犬を見る目がハンパない。

ゲストそっちのけで、ワンコとふたりの世界に入ってましたからー。

ああ、この人、ホントにワンコ好きなんだなぁ・・・って思ってしまった。

そして見つめあう翔ちゃんも。

にのみあさんから、「あの子がはじめて動物に愛を注いでるheart01!」って言われてましたが、ワニとかラクダとかへびとか、今までが尋常じゃなかったもんね。

« きたなくなシュラン | トップページ | No.61サナトクマラ&レディヴィーナスクマラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

大野さんにしても相葉くんにしても
櫻井さんも
思うにギャップというか意外性が大きな魅力ですよね。
その点おもしろくないのは断然松本さんで
二宮さんは、独自路線て感じ。
あー!でも、らこさんをドキドキさせちゃう相葉さんて!!
なんかそっちにドキドキしたゾ~happy02

大野智の泣きの演技は…すごかった。うん。
あと(ほぼみんな)普段の大野智を知ってるから、
そのギャップも手伝って、より一層「すごい感
」が出るという…反比例効果?
あの、櫻井氏のすごさ(コメント時間)を語る松潤のうれしそうなこと!
目キラキラさせて、そんなに櫻井翔のことが好きなのかーと実感、いや、体感。
櫻井氏もまんざらでもない様子で、いい翔潤だったと思います☆

相葉くんの、深キョンに告白する直前で、
「ちょっと待ってて」のウィスパーボイス&そこまで近づくか!?の距離が、
松潤のラブシーンよりもドキドキしてしまいましたことをここに告白いたしますw
なに、あの人、カッコいいじゃないの☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49476790

この記事へのトラックバック一覧です: ひみつの先輩後輩さん:

« きたなくなシュラン | トップページ | No.61サナトクマラ&レディヴィーナスクマラ »