2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 夏の恋は虹色にさよなら☆第7話 | トップページ | いっぽ »

No.26ショックボトル

8月26日からNo.26(オレンジ・ダブル)のボトルを使っています。このボトル、チャクラバランストリートメントで人に使うことはありますが、自分で一瓶使うのは初めてです。Rimg2566_2

使い方がちょっと特殊。

本を読むと「腹部全体につけるか、あるいは左の耳たぶから左の肩にかけて、上から下へ細い帯状になるようにつけます。次に、左腕の付け根から体の左側全体を通って足首まで、太い帯状になるように塗る」と書いてある。

実際にやってみると、体の左側にものすごーく意識が集中します。というか、こんな塗り方、意識しないとできません。

塗ってみると、自分の身体のどこに左腕があって、耳たぶや左足はどんな触り心地かなんてことにあらためて気づくような。。。。妙な感じです。

ボトルと一緒に今回はオレンジポマンダーも使っているのですが、なぜか使い始めた初日に、それまでまったくなんともなかったキャップがパックリ割れて、中身がダダ漏れに。

そのキャップをアルミホイルで保護して、中身がこぼれないよう小さな袋に入れておいたら、次の日には袋が破れていました。

なんでこんな、爆発してんだ?

« 夏の恋は虹色にさよなら☆第7話 | トップページ | いっぽ »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

No.66と107。
hiromiさんからコメントいただいた時
実は最初にふっと浮かんだイメージがあって
それであんな言葉を投げかけてしまったんだけど。
なんかですねー、
シャッフルのイメージだったのです。
No.66は、これもある、あれもある。
いろんな役割があって、こなしてもきて
でも、それもこれもすべていったんシャッフルしちゃおう。

で、No.107はシャッフル後の中身が混ざった状態。
そのままそーっと置いといて・・・
しばらく待って・・・
そしたらそこに現れてきたのは・・・

shineきらきらshineターコイズ!

すごくお茶目で のびのび自由で
過去のすべてを振り捨ててはいないけど
お荷物にもなってなくて
それもこれもすべて含めて
きらきらターコイズがあるという

意味不明ですが、そんなイメージでした。

hiromiさんのメッセージを読ませていただいて
単なるイメージが、はっきりと言葉をまとって
私の前にあらわれてくれた気がします。

戴いた最後のそのお言葉について、改めて考えてみました。

No.66からは。
自分で決め込んだ役割からそろそろ降りたらどう?というメッセージを、
No.107からは。
もっと受け取っていいんじゃない?というメッセージを受け取った気がします。

なんだか新鮮だわー(^o^)♪ももさん、ありがとうございます♪

ちなみに、私はカラになったボトルはすぐさま捨てます。ご参考までに…。

上下の色違いでも、やっぱり違うんですねー。
おもしろい。
ちなみに私はこの2本なら、断然No.57が好きと
ずっと思ってきたのに、最近気になるのはNo.
58の方です。コース中もよく3本目に選んでいました。
「今、ここ」を意識していたのかもしれませんが。
それにしても、hiromiさんがもう一週間も次のボトルを使ってないのはめずらしいですね。
私は感じたり、気づくのが遅いので
使い終わった後、少し時間をあけるんですけど。
あ。でも今回は違うか・・・(笑
それにNo.66と107は以前使ったことのあるボトルですよね?
今度はどこら辺がhiromiさんを呼んでいるのでしょうね・・・。

そうですねー。意外なご質問でした。

うーん、どちらだろう。どちらでもないかも。

ただ感じたのは、上下の色違いなだけだから、てっきり同じような着け心地なんじゃないかと思っていたのに、案外そうではなかった、ということでした。何が違っているのかはわかりません。

8月28日に終了してから一週間たちましたが、今しばらく次に行けない感じです。結構今までなら、さっ、次々!という感じでいたのに…。このボトルだったから?今の私がきつい時期なだけ?

いつものせっかちさ、好奇心はどこへやら…。

むしろ、私がまた使いたいなー♪と思っているボトルは、No.66のアクトレスと、最新のNo.107のボトルなんです。

私自身は、このボトルに対して深い感慨も何もないんですけど
オーラソーマを知っている人の反応は
ものすごくイヤか、ものすごく好きか
両極に分かれますよね。
オレンジは、元気が出る色なんだけどなー。
でも、過去に一度、そして今回のことを考えると、
比較的元気がないっぽい時に選んでますねcoldsweats01

ところでNo.57と58を使い終えた今、
hiromiさんはどちらのボトルがお好きですか?

おじゃまします。

ももさん、オレンジ!!のボトル使われるんですね。私はこのボトル、とってもイヤだったんです。ぎょっとするというか。一番売れてるボトルだそうですが。

ところが最近、No.57、No.58と使い終えて、イヤじゃなくなってきました。が、いざお使いになると聞くと、ぎょっとしてしまいました。それくらい強烈なイメージのあるボトルです。

ほんとに、どうしてそんな現象が起こったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49326397

この記事へのトラックバック一覧です: No.26ショックボトル:

« 夏の恋は虹色にさよなら☆第7話 | トップページ | いっぽ »