2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 今 | トップページ | Løve Rainbow »

夏の恋には虹・虹・虹☆第8話

大森ワールド全開の第8話。いっぱいツボな場面がありましたが、なんといってもイチバンは大雅のお家で野郎4人(大雅・大貴・伊良部・慶太)が語るシーン。

品川区イケメン→熊本一の美男子→熊本パルコ疑惑から、海パパ疑惑へとつながる、一見噛みあってるよで実は絶妙に噛みあわない、しりとりトークリレーが秀逸☆

ナントカミントとマカダミアナッツチョコクランチ(?)のアイスをダブルで頼んだ慶太に、「クッソー、少~々、お待ち下さい!」と叫んで軽快に駆けてく大雅もステキ☆

有栖川ナントカの演劇ワークショップがおもしろすぎです。

掃除しながら鬼ごっこのワーク中、落ちない汚れを見つけて掃除に特化しちゃうあたり。

【略奪愛】をあらわすパフォーマンスは、シナが色っぽいし。

本人はいたってマジメなのに、そこはかとないおかしさが漂うのはなぜなのか?

ここら辺に松本潤の突き抜けポイント・マネキンファイブ最下位脱出を握る大きなカギがある気がするのだけれど。

それにしても、掃除シーンのノタノタぶりといい。ぞうきん掛けでの脚のもつれ具合といい。

パフォーマンス課題が頭からはみ出るほど、悩ましい様子アリアリなポーズといい。

そんなこんなと、7話で変わったオープニングタイトルを見比べると、楠大雅と松本潤の違いがはっきりと見えてくる。

オープニングのグレーのスウェットは、松潤にしか見えないよ。

ってことは、「夏虹」では、あの意志の強さとオーラを消し去る演技をしてるってことだ。

バカすぎる演技は、あまり上手いとは思えないけど、もしかしてこの人は、松本潤に役を近づけるのではなく、役に松本潤を忍び込ませることができる役者になれるのかもしれないと、ちょっぴり思った、第8話。

とにかく、大雅の想い、通じてよかった虹!

« 今 | トップページ | Løve Rainbow »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49382251

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の恋には虹・虹・虹☆第8話:

« 今 | トップページ | Løve Rainbow »