2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.26ショックボトル | トップページ | いよいよ佳境に »

いっぽ

6月に頓挫したまま、放置していたこと。

それが胸の片隅にあるのを見ながら、動けずにいた。

スッパリ拒否られたのが、思いのほかショックだったんだよね、今思うと。

気持ちをフリーズしたまま7月が過ぎ、8月の怒涛に揉まれ、9月に入ってようやくひとつ、気づいたことがある。

そもそもなんで拒否られたんだ?それがわからないまま、このままなんてやだ。

そう思ったら、もう、電話してました。

前回断られたものとは別のアイデアがあって、それをやってみたかったのですが、今回は拍子抜けするくらいアッサリOKが出ました!

それと先方からもうひとつ提案があって、それを聞いた時、いままで自分がいかに頑なで、ひとりよがりだったかに気づいたのです。

それはずっと私に差し出されていたものでした。

なのに一度ならず何度も無視してたんだよね、自分が興味ないからの一点張りで。

それでも、私にチャンスをくださってたんです。何度も。

それ自体は、私がやりたいこととは違う。

でも、そこを通ってはじめてわかることがある。次へ進めることがある。

たぶん、そのことを言ってたんだって、いまさらながら気がついた。

自分ひとりで考えてると ロクなことがありません(笑

時には、ぽーんと投げてみよう。そして、人には乗ってみよう。

これ↑ 6月にも思ったことだ。・・・進歩ないなぁ、私(笑)。

受けとること、苦手なんだよね。

身体の左側は、女性性をあらわすといわれています。

受け入れること、愛、感じること。地に足をつけ、現実に生きる。

No.26の意味も、ここらへんにあるのかもしれないなぁと・・・。

« No.26ショックボトル | トップページ | いよいよ佳境に »

オーラソーマ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49333876

この記事へのトラックバック一覧です: いっぽ:

« No.26ショックボトル | トップページ | いよいよ佳境に »