2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 僕の見ている風景(ようやく!) | トップページ | テンションの上がる景品 »

参加

今週届いた手紙にある修了書が同封されていて、その記載日が2010年7月26日になっているのを見た時、閉じていたダンボールの蓋が、またちょっと開いてしまった気がした。

少し前に動きたいことがあって、それがダメだとわかった時、使っていたものひとまず全部、ダンボールに詰めて置いてあったんだ。

だけどそれじゃダメなんだよね。中途半端にただ置いとくしかできないなんて。Zen042participation

←そんな時やってきたのがこのカード。Participation(参加)

そのエネルギー・フィールドでは、統合され活気に満ちた全体を創造するために、サークルの一端を担っている個人全員がそれぞれ独自な貢献をしています。それは、花の各部分を合わせたよりも花全体のほうがさらに美しいと同時に、個々の花びらの美しさをも強めている、そういう花に似ています。

これ、今使っているNo.83の第一印象で感じたことと同じ。

私(ゴールド)から生まれる創造性(ターコイズ)じゃなくて、ターコイズ(創造性)の中で自由に泳いでいるゴールド(私)。

せっかくそう感じたのに、どうしても小さく自己完結しちゃいがちな自分がいて。

だからこそ、こんなダメ押しが届くのかもしれない。

ほかの人たちといっしょに参加し、個人それぞれが独りで成し遂げられるものよりもっと大きく、もっと美しいなにかを創造することに貢献する機会が、今あなたに訪れています。
あなたが参加すれば、それはあなた自身をはぐくむだけでなく、全体に対して貴重ななにかを貢献することにもなるのです。

2010年7月26日は、赤い倍音の月の年のはじまりの日。
まだ何も始まってもいないものを、終わらせることはできないから。

だからこれは終了書ではなく、修了書。

動いてみます!

« 僕の見ている風景(ようやく!) | トップページ | テンションの上がる景品 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

全体でもあり
個でもあり
どちらでもあって、どちらでもない
自分らしさが
もっとも特徴的に自然に発揮されてて
それが全体の中で自然に融和されている
自分の考えられる範囲だけで
小っちゃくまとまってしまうのは
やめようと、
コレを見て思いました。
・・・でもよく陥るんだけどね~。

いいメッセージだねぇ^^

今は個性個性と言われる時代だけど
それが結果まとまりのない世界になっちゃった
ほんとは、これが自分の個性だからと、かたくなになるのじゃなくて
人との中でどう溶け合えるか
ひとつになっていくために、どう個性を発揮するのか
それが大事かもしれないなぁと感じたよ^^

個じゃなく、全体に還るとき。。。皆がいきつくところかも^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/49122141

この記事へのトラックバック一覧です: 参加:

« 僕の見ている風景(ようやく!) | トップページ | テンションの上がる景品 »