2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 最大パワーすぎる初日 | トップページ | 潤クマさんがやって来た »

夏の濃いは虹色に輝く☆第2話

少しずつ、お約束が出てきたかな?(まだ2話だからわからないけど)

大雅くんのコスプレ(仮)シーン。1話では警察官。2話は医者。
(3話以降続くようなら正式にコスプレと命名しよう)

それから大雅くんの、取り分けシーン。1話はお鍋、2話はオードブル(ちょっと違う?)。

楠大雅というより、松本潤に言ってないかい?大森さん。というひと言。

1話の「頭でっかちで理屈っぽくて」のくだり、2話の「顔も濃いけど・・・」
(芝居は暑苦しくない!)

そしてドラマのどこかに出てくる虹。

                                                       *

このドラマではじめて松本潤を見る人は、なんて下手クソと思う人が多いんじゃないかな。

でも、そう思われたなら「夏虹」における松本潤の演技は、そんなに間違ってないと思う。

まぁ、でも、この論議は危険水域。

“演技が上手い”人なら、いくらでも挙げられるけど、“下手な演技が上手い”人って、基準も人選もむずかしくない?

松本さんがどうなのかは、実のところよくわからないけど、冒頭の心マのシーンは、オーディションに受かった俳優の反応うすーい演技より、大雅の暑(苦し)い演技の方が迫力あってイイ!と思ったのは、私だけでしょうか?(笑)

                         *

さて。基本ラブストーリーは見ない(こそばゆい)私、ベタなラブシーン満載のドラマだったらどうしよう・・・と思っていたけど、案外コミカル路線もあり、助かっています。

ドラマのオーディションに同行した後、詩織さんが海ちゃんの授業参観へ向かうバス停のシーン。

海ちゃんの授業参観で兄弟が鉢合うシーン。

ここらヘン、まったくセリフなしだけど、動きに気持ちの吹き出しまで付いてるみたい。

それに、竹内結子さんは、動き自体がおもしろい。

ラブ路線は・・・うーん・・・ときめくところがまだいっこもありませぬが、私が年を取ったのか、ドラマのせいなのかは今後の展開を待つとして。

Hawaii_rainbow_2 夏の【濃いヤツ】虹色に輝けshine

« 最大パワーすぎる初日 | トップページ | 潤クマさんがやって来た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「不機嫌なジーン」大好きでした~heart01
あと「カバチタレ!」とか。
どっちも主要登場人物2人がよくしゃべるな~って
印象があります。
会話と、シチュエーションと、
独特の【間】に特徴があるような・・・。
あと会話と小物とのリンクの仕方が好き♪

で、「夏虹」。
こちらはまだつかめない~。
面白くなりそうな気配を匂わせつつ
まだのめり込めない部分もあって。
確実に言えるのは
「スマイル」よりも見るのはうんとラク♪ってことですかね~。
・・・あれはツラかったもん。
よくがんばったと自分を褒めてあげたい。

夏の「濃い」は…w
もう、松潤のお話にしか見えなくなってきましたよー。
そら、大森さんが松潤を想定して書いたっていうのがよくわかるというか、
大森さんもよくわかってらっしゃるというかw

あ、大森さんのはただのラブストーリーでは終わらせないハズよー。
過去にひとつだけ観たのだけど(不機嫌なジーン)、
この脚本がなんかの賞を取ってたくらいに、よかった。
視聴率はどんどん…みたいだけど、
ここはやはり楽しんでしまったもの勝ちです。

でも、面白くなってきたでしょ^^?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/48989160

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の濃いは虹色に輝く☆第2話:

« 最大パワーすぎる初日 | トップページ | 潤クマさんがやって来た »