2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 手紙 | トップページ | ウルトラマンが地球人を助ける理由 »

松本潤の切り撮り方

Grazia 8月号に見る、松本潤の切り撮り方。

人の想像をかき立てる、それは彼の表情に拠るところも大きい(と私は思っている)。

なにしろ、右目と左目がつくり出す表情がまるで違うのだ。

試しに、41ページの写真を、縦半分ずつ顔を隠して見てほしい。

(あるいはFINEBOYS 8月号の表紙でもよし)

彼の左目は、まっすぐに人をとらえる瞳。

レンズや紙や時間や空間、そんなものをやすやすと越えて届く、意志のある視線。

けれど右目は、どこか無防備。人の心にあまやかにしのびこんでくる目。

こちらを向いているのに、実はどこにも焦点が合っていないようにも見える不思議な視線。

でも、右目に隙があるから、左目のrock onを外せるのだ。

そして、たぶんこの落差が彼の表情に複雑な物語を刻み、見る者の想像をかき立てるのだろう。

カラー写真の明るさと、モノクロームの陰影。その両方が渾然と存在する。

そして彼に期待されているのは、どちらかと言えば、モノクロームのクールな印象の方なんじゃないかな。

けれどもうすぐ27歳を迎える今の潤くんの表情は、とても自然で穏やかだ。

45ページ最後の写真は、もしかして彼のお父さんは、こんな感じなのかもしれないと思ったり。

酒の飲み方と、笑い方が似ていると言っていた。

なぜ彼に、お父さんの姿を思ったのかはわからない。

けど、わからないことが、楽しみでもある人。

これからも この先も。

この人は、どんな【松本潤】になっていくのか。

そして、どんな風に切り撮られていくんだろう。

« 手紙 | トップページ | ウルトラマンが地球人を助ける理由 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こう書いても、わざわざやってみる人は
いないだろうな、と(笑)
書き足りません!実は!全然っ!!
でも、今週来週、ますます露出が増えていくのだ、松本潤は。
とても追ッつかないですsweat01

「いいオトコ」になるだろうと確信し、なおかつ
安心して見てられのは櫻井くんなのですが、
松本さんは心配です・・・。
今後の【まつずん】路線の行方に
「いいオトコ」のカギがありそうな。

切り「撮り」方に変化してる!
そうか、やはり語り足りなかったのですね、ももさま☆
41ページの写真を半分ずつ隠して見ましたよ!
こんなコト、言われてみないとしませんよ!
落差、ギャップ、なんだろう。
左と右とでは、見せ(てくれ)る世界が違うのかな。
嵐さん5人のなかでいちばん落ち着いて見えてるのも、
(ワタシのなかでは)松潤だったりします。

これからどう成長、いや、化けていくか。
おなじ「いいオトコ」でも、
櫻井氏とはベツの方向で変化していきそう。
そこが楽しみです。。

まだ書き足らなかったら、どんどん書いてー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/48826949

この記事へのトラックバック一覧です: 松本潤の切り撮り方:

« 手紙 | トップページ | ウルトラマンが地球人を助ける理由 »