2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« beskey(bed)篇 | トップページ | No.44からNo.96へ »

星読みとそれを読む人

筋トレでおなじみ*石井ゆかりさんのセミナーに行って来ました。

星占いって、女の子にとっては結構、馴染みのあるものなんじゃないかと思うのですが、同じ星を取り扱うのに、どう書くかによって中身が全然違ったりするんだよね。

それは、比喩の世界だからこそと思うのですがー。

その喩えが、私にとってしっくりくるのが筋トレで、それがたまたま星占いだったと言っていいくらい、占いよりも文章が断然先!なのです。100613_1203012

人が書く文章って、心の裸みたいなもんだと思うんだよね。

肉体の裸を見るより、ある意味赤裸々というか。

書くものに魅かれる、心が響くというのは、私にはものすごーく重要だったりするから。

あの文章を書く人が、どんな人なのかということにも関心があったし

あの文章を書く人が、私のホロスコープをどう読むかにも興味がありました。         

                        *

ゆかりさんは

 とてものびのびした 自由で ユニークで 新鮮なハートの持ち主

 論理的でありつつも 決して既成概念にとらわれることのない知性と好奇心

と読んでくださったのですが、2時間の付け焼刃で見た自分のホロスコープで、いちばん目からウロコだったのは、思考の柔軟性≠行動力じゃないってとこでした。

要するに、「そう思うんなら実行しろよ!」ってことなんだけど、「そう思ったからといって実行しなくてもいい(してもいい)」ってのが、ウロコだったのです。

実行することより、関係性や企画することがおもしろくて。

だけど最終的には結果を出したい人なので、いったんやると決めたら、徹底的にいっちゃうんだろうということも。

                        *

ひとりで何もかも手配して、資料もホロスコープも、70人ものひと言メッセージをすべて手書きで用意してくださったゆかりさん、ありがとうございました。

私はやっぱり星を読む人ではないので、これからもゆかりさんの星読みを楽しむ人のひとりでいると思います。

« beskey(bed)篇 | トップページ | No.44からNo.96へ »

ワークショップ&セミナー」カテゴリの記事

コメント

そうなんです!あの文章がホント好きで。

今回名古屋の某カルチャーセンターさんがキャンセルしたおかげで、
実現した企画なのだとか。
ゆかりさん、そこで奮起しちゃったんですね。
自分で会場取って、自分で案内出して、
参加者募集して、メッセージもすべて手書きで。
あれだけ忙しい人だろうに、そこんとこ
すごいパワフル☆だな~と思いました。
名古屋では貴重な機会だったので
ラッキーでした。

いいなぁ、この人のワークショップなんてあるんだ!
ワタシもときどきだけど、思いだしたときに読みに行きます。
テキストがすばらしいのですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/48629106

この記事へのトラックバック一覧です: 星読みとそれを読む人:

« beskey(bed)篇 | トップページ | No.44からNo.96へ »