2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« Scene君と僕の見ている風景 | トップページ | ブライト・スター »

しやがれのひそかな楽しみ

3日間の出張と、毎年恒例年1イベント終了の週末はなんか格別。

朝から嵐コンのお知らせがあって、夜は夜で「怪物くん」&「嵐にしやがれ」&「Scola」三連チャン。

がんばったねご褒美をいただいてる気分で、行ってみよー♪

「しやがれ」

オープニングが好きheart02に、だんだんひそかな楽しみが加わってきました。

それは・・・・ 

リーダー、しゃべるかな?(笑)

彼が一言でもしゃべるかどうかを、ドキドキしながら待っています(なぜ?)。

今日は(覚えている限り)、声を拾えなかった気がしますが・・・。

リーダーしゃべってた? しゃべってたら、ゴメン。

この後、本日のアニキゲスト・テリー伊藤さんを迎えての実技編:松潤とリーダーのゴムパッチンが最高でした!

ゴムを口でくわえて、両端に展開した大野・松本両氏。

その状態で旗揚げゲーム(?)スタート。ふたりとも腰が引けてるとこがおかしいheart02

♪赤上げて~ 白上げないで 赤下げない♪

motorsports旗振りは完璧、イッコも間違えないのに、「大野くん、誕生日birthdayはいつ?」と聞かれて 

大野 「モゴむが・・・」 →→→ パチン!→→→ 松本 「オイッannoy

マジメに答えようとしたリーダー、やっちまったい(笑)

そして、ネ。テリー伊藤さん、いいこと言ってくれます!

嵐はeventディズニーランドみたいって。「だって、楽しいじゃん♪」 (そのとーり)

「今日なんかやなことあっても、見てるとスカッとするし」(そだね~)

そこでメンバーをアトラクションに当てはめてみることに。

 松本→ビッグサンダー・マウンテン (一同納得の「おおー!」)

 大野→イッツ・ア・スモールワールド (言い直されてピッタリに)

 相葉→ジャングルクルーズ (どうしてもこのイメージ?)

 二宮→ホーンテッドマンション (マジックがらみでしょうか)

 櫻井→カリブの海賊・・・・・で捕まってる、樽から出てる人(・・・以下、的確!)

翔くんは、この後の「未知との遭遇」コーナーもよかった。

あの膝突合せの小部屋で、「存じ上げない」男と対面した櫻井翔。

その男が名乗った途端、

「・・・オレの憧れの人だぁlovely・・・」と、横向き座りしちゃうとこがかわいくない?

櫻井翔shineあこがれの人shine、北方健三。

いや・・・はじめて見たけど、ダンディです。カッコイイわhappy02

Barでのbarお酒の飲み方伝授。その時吐いたセリフがまた!

Barと言えば葉巻。

「煙になって消えちまうことに、男は人生を賭けるんだ」の言葉に

櫻井「やっぱ青春の先生だわ・・・」

? て、イやこれ、違くない???

今回北方さんから、

「今後10年間、そのBarに通い続けろ」と言われた翔くん。

「その間の勘定はオレにつけとけ」って、まぁ~ホントカッコイイわ。

でも、そのツケは、北方さんの思っているような実は結ばないのではないかと思ったももなのでした。

************************************

アレ?今回こそ(めずらしく)翔くんのイイとこ書けると思ったのに、読み返してみると、北方さんのことしか褒めてない???

でも、翔くんには、年を重ねても、永遠に青春の少年部分が残っていてほしい。

たぶん、あなたこそ、【青春の先生】になれる人だと思うから。

そこは変わらずにいてほしいなぁと。

補足!

« Scene君と僕の見ている風景 | トップページ | ブライト・スター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

その力説は愛だね、愛heart

いやいや、プライベートに深みが出れば
(趣味ができるとか?)
櫻井氏こそ(きっと嵐の中では一番)ハードボイルドに近づくはず!

北方師匠の教えも取り入れつつ
Barで自分らしさも失わなかったところ
よかったですよね☆

らこさま問題の
あのお顔ですがー、
彼は大丈夫だと思いますよ。

むしろ憂いなのは、まつずんかと・・・。

いやいや、仕事で深みが出れば、
櫻井氏だって(きっと嵐の中では一番)ハードボイルドに近づくはず!
マティーニを頼んでからの流れを観て、
あ、これはこの先もいけるかもしれないと思えたのです。
多少、落ち着いてたし、それこそ場数を踏んで、年を重ねれば…。

オトナのオトコの遊び+少年のようなピュアさが混在する、
最強のモテオトコになって、年を取れば取るほどに愛される☆
あの愛嬌だし!
もちろん、青春の先生にもなれるハズ!

問題は、あのお顔がどう年を取っていい顔になっていくか、だな。
って、櫻井氏の話になると力説するのはなぜだー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/48556477

この記事へのトラックバック一覧です: しやがれのひそかな楽しみ:

« Scene君と僕の見ている風景 | トップページ | ブライト・スター »