2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« Mステ☆嵐トーク | トップページ | No.107のきらきら »

Mステ☆嵐Monster

嵐が歌って踊る「Monster」を見るのは、嵐伝に続いてこれが2回目。

全体に好きなのは嵐伝ver.ですが、Mステver.で目を引かれたのは大野さんです。

アレ?今日、かなり本気?、見たことのないようなキレッキレのターンthunder

いつものリーダーは、いい意味で余裕のある動きというか。

70%の力だったとしても、充分キレイに魅せることができる人ですよね。

手を抜いてるとかそういう意味ではなく。

たとえば潤くんなら、毎回いつでも自分の120%以上を出しきろうとする、真面目っちゃマジメだけど、いつでもどこでも全力投球というのは、見てる方はちょっと疲れるとこもある。

そこら辺、見てるこちらに、ふわりとした余裕を感じさせてくれるから、ただただ楽しんで見ていられるとゆーか(・・・伝わるでしょうか?)。

そんな人がキッチリ踊ると、どんだけスゴイのかの一端を垣間見てしまった気分。

この人が本気を出したら、いったいどこまで行っちゃうんでしょうね・・・。

かと思えば、最初の後ろを向いてる状態から、4人の間を縫ってひとり登場するシーン。

が!終わった後、人のジャマにならないように身体を縮めて移動していくかのように見えるところが、メチャメチャ好きだっheart02

(今宵の闇へ~♬ キミをいざなう~♫ モ~ンスター♬ ・・・の後の間奏、潤くんの後ろをターンしてハケてくとこ)

直前のメインの堂々っぷりと、その後の気ィ遣いっぷり。

性格の良さが滲み出てますvv

それとダンスのキレとのギャップが・・・もう、スゴイんだか、なんだか。

イヤ、大野さん、最高でした☆

ここは敬意を表して「大野さん」と呼ばせていただきます。

« Mステ☆嵐トーク | トップページ | No.107のきらきら »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あ~!らこさま☆
「軽やかにこなしながら」
そうそう、そう言いたかった!

今回大野さんだけ書いたけど
ほんとは嵐5人それぞれに書きたいことがあって
追っつかないデス・・・。

でも、好きなのが
AKB48じゃなくてまだよかった(笑
5人でもまわんないのに
あんなに追っかけてたら
死んでます・・・、きっと。

「見てるこちらに、ふわりとした余裕を感じさせてくれるから、
ただただ楽しんで見ていられる」

よくわかります。
これが、見せる&魅せる人としてのプロ技術なのではなかろうか。
これだけがんばってるんですーっていうのを、
見せられてしまうと、
その時点でもうエンターテインメントではなくなる。

たいてい、すごく上手な人って、
軽やかにこなしながら、すごいコトをやってますよね。
歌にしろ、演技にしろ、ダンスにしろ。

大野さんって、
そういう方なんだと思います。
そして、嵐のなかではそういうトコが一歩抜きん出てるのだと思います。
(↑櫻井氏の表現を入れてみましたw)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/48486522

この記事へのトラックバック一覧です: Mステ☆嵐Monster:

« Mステ☆嵐トーク | トップページ | No.107のきらきら »