2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 嵐という砂場から | トップページ | ARASHI 2020×zoom☆櫻井翔 »

No.43終了

上下ともターコイズ1色のボトルなのに、使っている間、たくさんのを感じていました。

ひとつは人生の。たぶんこれは、家族のことが大きいでしょう。

もうひとつは純粋に【色】ですね。アルパックスのコースでたくさんのを塗っていたから。

すごく楽しくて。大人の塗り絵がブームになるのがよーくわかりました。

を塗っていると、その作業に没頭していくんだよね。

TVを見ながら、ラジオを聞きながら。でも、いつか音は置き去りになって、ただただこの手がを塗っていました。

その世界が気持ちよくて、その世界に行きたくて、を塗るのが楽しみでした。

それとね、を塗ってわかったことがあります。

私はやっぱり体感派。体を使って取り組んだことは、ちゃんと私に残るみたい。

たとえばそれが記憶でも。

生命の樹のそれぞれのスフィアを司る、易や、星座、神話や数字、オーラソーマのボトルたち。

もろもろの事柄を、を塗ることで、が記憶する。と共に思い出す。

頭で考えて、理解できなかった、オーラソーマのレベル3。

でもこれは、理解というより、実感です。

そこが私にはあってると思うんだなぁ・・・。

« 嵐という砂場から | トップページ | ARASHI 2020×zoom☆櫻井翔 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

壮麗なるヴィジョン、終わったんですね!
私は下層がクリアのボトルが好きです。
上の色にクリアが下から光を照らして
上の色の意味をますます深めてくれてるような気がして。
友だちは「なんとなくバランスが悪くてイヤ」と
言う人もいるけど、
強いて言うなら、そのアンバランスさが
なんか好きなんですよね。

世の中も、人も
そんなきれいにまとめられないから。
アンバランスな中には、真実があるような気がします。

ボトルケース、いいですね~heart01
私のは枠がないので、両脇にプチプチなんかの詰め物をして持ち運んでいます。
だんだん改良されていいものができあがっていくのはうれしいですよね。

ところで宗次ホール、tvテレビに出たんですか!
私が行った時も、入り口でお掃除している方がいましたよ。
その時はただのお掃除のオジサンと思ってましたがcoldsweats02

ももさん、こんにちは。

…深いですね。ただただ圧倒されます。(x_x)

塗り絵好きだったなぁ。またやってみようかな。色塗るのも、色選ぶのも楽しいし、塗った後も達成感あっていいもんですね♪

「壮麗なるヴィジョン」のボトルは今日で終わります。結構クリア系使うの多かったんですけど、とにかく自分自身に光を当てることが必要だったんでしょうね。可もなく不可もないつけ心地でした。←短っ(笑)

最近頼んでいたボトルケースが届いたんですけど、ボトルとボトルの間に策?ができたのご存じですか?固定されて便利になりましたよね。確か改良されたんだと思います。

そうそう、この間、宗次ホール、テレビで見ました♪カンブリア宮殿という番組で、宗次さんご本人が、お客様が来られるコンサート前にいつも周りを掃除なさっているとのことで、びっくりしました…。どこまでも行動が違うんですね…。

ではではまた来させて頂きまーす♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/48136030

この記事へのトラックバック一覧です: No.43終了:

« 嵐という砂場から | トップページ | ARASHI 2020×zoom☆櫻井翔 »