2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« 大宮×マリオブラザーズ | トップページ | 高橋大輔くん☆優勝おめでとう »

森友嵐士さんのこと

朝っぱらから泣かされました!

「とくダネ!」から、森友嵐士(もりともあらし)さんのお話です。

T-BOLANのヴォーカルだった彼は、ちょうど15年前の今日(1995年3月26日)のライブを最後に、ミュージックシーンから姿を消しました。心因性の発声障害で、10年間まるで話せない状況になってしまったのです。

それでも彼は夢を捨てませんでした。

昔の仲間にも支えられ、少しずつ声が出るようになって、それから5年かけてできた楽曲「抱きしめていたい」。

この曲のPVを、親友の小山薫堂さん(「おくりびと」の脚本家)がサプライズで作りました。

その時の模様がコチラ↓

 「抱きしめていた」サプライズドキュメンタリー

ちょっと長いけど、ぜひ観てほしい!

本人は、小山さんから「僕のショートフィルムの試写会があるから来て」と呼ばれるんですよね。スタッフ・観客含めて会場あげての偽装工作(笑)完璧な中、最後に「抱きしめていたい」の大合唱が湧き起こるんです。

客席にいた森友さんは、呆然。何が起こっているのか、わからないような表情。

でも、歌声に後押しされるようにステージに上がり・・・。そして、歌うのです。

なんてステキで、あたたかいサプライズなんだろう。

初めて知る人のことに、もう 涙がとまりません。

歌えないことは、彼にとって、生きる意味を問うことだったと思うのです。

どれだけ時が経っても、どれだけがんばってみても、声が出ない。

でも、歌いたい。

声は消えても その気持ちだけは、消すことができなかったのだと思います。

そんな彼をずっと見守っていた人たち。

そんな彼をずっと待っていたファンの人たち。

いろんな人の想いを感じて この歌を聴きました。

そして、最後のライブから15年目経った今日2010年3月26日、東京のJCBホールで復活コンサートが開かれます。

森友嵐士さん。ちゃんと聴いてみたいアーティストです。

それにしても・・・。

オグさんの守備範囲の広さ、目のつけどころの確かさには、いつも驚かされます。

嵐からクラシックまで、いや、違うなー。音楽とかそんな狭いジャンルじゃないんだよね。

今日の記事、詳しくはコチラ(3月26日分)を見てね→小倉智昭公式ブログ

森本嵐士さんのオフィシャルサイトにも記事がありました→森友嵐士 サプライズ SECOND BIRTH PARTY

« 大宮×マリオブラザーズ | トップページ | 高橋大輔くん☆優勝おめでとう »

音楽」カテゴリの記事