2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« グリムス☆1周年お誕生日ver. | トップページ | 嵐の宿題くん<なりきりトーク80秒・第2弾編> »

あの日置いてきたもの

私にこの雑誌を買わせたのは、とある方のこんな記事からなんだけど☆

    ピ(クトアップ)♯63
      【特集】嵐――「熱狂と興奮のつくり方」

うーん。でも。このタイトルは、ちょっと違うな。むしろ、こんだけ熱狂と興奮を煽る中、当の嵐が、あれほど嵐のマンマでいられる秘密は何なのか。

じゃないかと、思ったりするがー。

それはそれとして、私がいちばんもってかれたのは、冒頭の「ARASHI Anniversary Tour 5×10 ふり返り座談会」。

これがいきなり最終日から始まるんだ(;ω;)

ツアー最後のこの日を、まさに名古屋でいっしょに迎えた。

帰りの地下鉄で、友だちと「嵐はどうやって帰るんだろうね」なんて言ってた答えが、ここにあって。

翔くんが『カバチ!』の生放送で名古屋に残ったのは知ってたけれど、あとの4人は、みんなでバスでbusdash帰ったんだね。

帰りの車中、国立のDVDを観ながら、いちばん最初にリーダーが寝ちゃったことsleepy

「おめでとう」と「ありがとう」がいっぱい詰まったツアーでした。
・・・って、それはあの日、翔くんが最後に言ったこと。

潤くんの「本当に、全部置いて来たって感覚」。

うん。嵐があそこに置いていってくれたもの、きっと、みんなで受けとったんだよね。

あの日のことを思うと、本当に 本当に しあわせな気持ちでいっぱいになる。

思い出すだけで ドキドキするheart04

それをこんな風に、彼らが話していることが うれしくて。

確かにいっしょに過ごした時間。確かにいっしょだったあの空間。

それがこんなカタチで、嵐の言葉となって、今読んでいることがうれしくて。

セットリストも、ニノが舞台、相葉くんはドラマがあったから、5人のうち集まれる人で集まって作ったって。

潤くんとリーダーは皆勤賞で、2人でずっとカレーを食べながら寸前まで入れ替えていたんだって。

きっとメチャメチャこだわる潤くんに、リーダーはイラっともせず、つきあってたんだろうなあ、なんて思ってしまった。

イカンsweat02 この話はたぶん、まだ続くね・・・。

« グリムス☆1周年お誕生日ver. | トップページ | 嵐の宿題くん<なりきりトーク80秒・第2弾編> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

無断出演、ごめんなさい&ありがとうございますbleah
(ギャラはいつか)
写真もいいけど
記事もイイheart02
1冊だけど毎日読んでまーす☆

どんどん話しつづけちゃおうZE!
見事にリンクされてまして、
ありがとうございますw
いい記事でしょ、でしょ!
特に名古屋を観たももさんにはたまらないでしょ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/47638956

この記事へのトラックバック一覧です: あの日置いてきたもの:

« グリムス☆1周年お誕生日ver. | トップページ | 嵐の宿題くん<なりきりトーク80秒・第2弾編> »