2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« ファミリーアートヒーリング① | トップページ | ファミリーアートヒーリング② »

嵐の宿題くん<不機嫌な男編>

今回の「宿題くん」も偏った感想ですが、お館様方ご容赦を!(すでに崩壊気味down

ビジュアル的にいちばん気になったのが、最後に出てきた道路工事中の寅。確かアレは、先週登場した櫻井画伯の絵。なんの脈絡もないけど、イイ♪

そしてゲスト八島智人さんたっての希望で、メイドカフェ体験と相成ったわけですが・・・

1店目に同行した松本氏の不機嫌っぷりに萌えました~heart04

メイドさんが、アイスコーヒーにガムシロとミルクを入れてくれるのですが、ちょうどいい量になったらご主人サマがストップをかけるんだね。そのためには“ある言葉”を言わないとダメなんだけど。

松本氏に与えられたガムシロのストップワードは、「ニャンニャンcat♪」(注:フリ付き)。

「オレ、ブラックでpaper」と逃げる松本氏まったく無視で、ガムシロ投入開始!

こうなったら言わなきゃ止まらないものの、最初の「ニャン」は、あっさり無視。
「ニャン!」「ニャニャン!!」と言う間も注がれ続けるガムシロップ。結局、最後に両手猫のポーズで「ニャンニャン♪」フルコーラスまでしてようやくストップ。

ここまではなんとか我慢していた感のある松本氏でしたが、その後のミルクのストップワードで、完璧ブチキレちゃいました^^;。

赤ちゃんモードで、「バブheart01バブheart01」と言って下さいっつってんのに、メチャメチャ怖~い「バブ、バブ!annoy」で応酬sweat01 (マジじゃなかった?)

そんなことのあった後での2店目がまた・・・。今度は大野氏ご指名で、乗り込んだ2人。

ドアを開けたらいきなり「何しに来たの?」と言われ、早くもこっそり帰ろうとする大野氏。

そこを引きとめ、イスに座ったものの、メニューは飛んでくるは、おしぼりは投げつけられるは、床に落ちたおしぼりをそっと拾いに行く大野氏がなんとも物悲しい・・・。

そこは、いわゆるツンデレカフェというらしい。

相棒が松本氏でなくてよかったね。売られたツンは買っちゃいそうだしsweat02

そういえば(ここから話が飛びますが)、彼が犬役を演じたsign02ドラマ「きみはペット」も、ちょっと無理感のある甘えっぷりが好きだったな。

あれは仕事だからがんばって「ワンワンdog」してたんだろうけど、やっぱり、素で不機嫌な松潤が好き♪

« ファミリーアートヒーリング① | トップページ | ファミリーアートヒーリング② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

確かに!大野氏のカラダから
セリフ入りの吹き出しが見えてました(笑)。
松本氏のデレデレheart03
見てみたいものです(怖いもの見たさ?)

あはははは!
みんなの前ではあーでも、
好きな人の前ではデレデレになってそうな。

大野氏の物悲しさがなんか好きでしたw
動きから言葉が聞こえてくるようなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/47281134

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の宿題くん<不機嫌な男編>:

« ファミリーアートヒーリング① | トップページ | ファミリーアートヒーリング② »