2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« グリムス☆3人目のお客様 | トップページ | 嵐の宿題くん<不機嫌な男編> »

ファミリーアートヒーリング①

     Rimg0307  
       昨日から、ファミリーアートヒーリングをはじめました。2010.1.10

104枚のアルパックスカードから、41枚のカードを選びます。Rimg0282

41枚のカードは、41本のオーラソーマのイクイリブリアムボトルと、私と私に連なる家族を表します。

私の、曽祖父の代から順に家族を辿っていくのです。

ここからは、カードの番号をオーラソーマのボトルナンバーに置き換えて話します。

私がいちばん最初に選んだ曽祖父のボトルは、No.62マハコハン(ターコイズ・ダブル)。

上下とも、ターコイズのボトルです。私にとってターコイズは、自由と表現の色。私自身は曽祖父を知りませんが、彼の位置にターコイズのボトルがあって、そこから家族を辿る旅が始まることがうれしかった。私の祖先だからやっぱり、って思いもあったり(笑)。

Rimg0298 虹色の道をたどり、次に目についたのは祖母の子どもの頃のボトル。

そこにあるのはNo.54セラピスベイ(クリア・ダブル)です。

祖母は昨年3月他界したのですが、私が知る限りでの祖母の人生、母との関係を思う時、正直あまり穏やかではいられない気持ちもありました。でも、このボトルを見た時、その生涯にどんな関係があったとしても、祖母の存在は、やはりひとつの光であったのだと思えて、なんだかホッとしたのです。

たぶん今でも苦しい思いを抱えている母に、このことの意味を少しでも伝えられたら。
ずっと心にたまっている“何か”が、少しは流されていくのかもしれない。

そんなことを考えました。

« グリムス☆3人目のお客様 | トップページ | 嵐の宿題くん<不機嫌な男編> »

オーラソーマ」カテゴリの記事

ワークショップ&セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/47265936

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーアートヒーリング①:

« グリムス☆3人目のお客様 | トップページ | 嵐の宿題くん<不機嫌な男編> »