2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

発掘はコチラ

  • カスタム検索

« No.45 Breath of Love | トップページ | 嵐の宿題くん<嵐の眠れる男編> »

Pierced

クラシックは予定調和の世界。51het9w32bsl_2けれどこのアルバムに、それを期待するのは間違い。

Amazonでは『新宿系クラシック』と評されていたけど、強いて使うとしたら、まとめる気のない火サスの挿入曲って感じでしょうか?

癒されない、気持ちよくない、不安をかきたてる 変拍子の羅列 不協和音というより変協和音。

でもそれがいい。 David LANG の『Pierced』。

去年の冬、ふと立ち寄ったギャラリーで出会ってしまった。

100人に聞いたら、97人までは「好きじゃない」と言われそうな音。なのに

  なぜか 気になる。
   どーしても 気になる!
     なんとしても やっぱ 気になる!!

てっきりそこの商品だろうと思って尋ねたら、店員さんの私物だと言う。

「あの・・・。タイトル、メモっていいでしょうか?」

図々しくもジャケット写真を撮らせてもらい、どこで買ったかさんざん聞いた上に、結局、そこのモノは何も買わずに帰ってきちゃった。

アルバム・タイトル曲の『Pierced』(ピアス)もインパクトがあっていいけど、3曲目の『Cheating、Lying、Stealing』(不正、嘘つき、盗み)が文字通りで、イイ。

コンクリート打ちっぱなしの 何もない 寒々しくて だだっ広い空間で

ひとり 壊滅的に 翻弄されたい。

そんな曲です。

・・・オススメは、しませんが。

« No.45 Breath of Love | トップページ | 嵐の宿題くん<嵐の眠れる男編> »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109163/47390704

この記事へのトラックバック一覧です: Pierced :

« No.45 Breath of Love | トップページ | 嵐の宿題くん<嵐の眠れる男編> »